FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > アニメ全般 > 狼と香辛料

アニメ全般

狼と香辛料

狼と香辛料

タイトルからしてセンスの良さを感じます。

主人公は旅の行商人クラフト・ロレンス。
取引のために訪れた村で、狼の耳と尻尾を持つ少女、賢狼ホロに出会います。

ホロはその村で神と呼ばれていた存在。
長い間、麦の豊作に尽力してきましたが、農業技術の発達で自分の力が及ばないことを知り、故郷へ帰りたいと、ロレンスの馬車に乗り込みました。

そして2人は中世ヨーロッパのような世界を舞台に、行商をしつつ、ホロの遥か北の故郷へ旅をするというストーリー。


テンポの良い、軽妙な2人の掛け合い、そして何より「剣も魔法もない」ファンタジーが特徴。
さらにホロがかわいい(*・・*)

ものすごく年上なのに、この容姿。
加えて、わっち、~かや、ありんすというような、いわゆる廓詞(くるわことば)使い。
(廓詞は、江戸時代、遊郭で遊女が使用した言葉らしい)。

さらに尻尾と猫耳(狼だけど)。

どことなくブリーチの夜一さんを思い出します(^^;)


あ、そうそう。
ホロ役は小清水亜美さん。
コードギアスの紅月カレン役でした。

加えて、クラフト・ロレンス役が、同じくコードギアスでルルーシュ役だった福山潤さん。
ロレンスが策を練ったり、苦悩するあたりなんか、もはやルルーシュです(笑)

この2人が話していると、コードギアスを思い出します。

Ⅱも期待です。

 ⇒ 狼と香辛料

<<ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE- 27私が読んだマンガとアニメ築地魚河岸三代目27>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム