FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > ARIA > ARIA 8

ARIA

ARIA 8

ARIA 8

最初は灯里が慣れ親しんだ舟との別れの話。

長年使っていた黒いゴンドラは、お客を乗せるには傷みすぎてしまったので買い換えることに。
物悲しい灯里は、アリシアさんの勧めもあって、ゴンドラとの思い出ツアーに。

でもコレってアリシアさんにとっても思い出のゴンドラなんですよね(/ー ̄;)

この辺り、漫画だとあっさり終わってますが、アニメだとガッツリ1話(2話?)分あるので、泣ける話ですよ。


次はアテナの記憶喪失の話。

アリスからでっかいSOSをもらった灯里が駆けつけてみると、転んだ拍子に記憶を失ったアテナさんと、困惑しているアリスが。
ま、結論から言うと、アリスの本当の気持ちを知りたかった、アテナさんの芝居だったワケですが。

とても不安なアリスが、中々思い出してもらえない寂しさからめそめそ泣いてしまうシーン。
かわいいじゃないですか。

アリアには親が登場しないってことは前に書きましたが、それぞれの先輩が親代わりですね。
それがまた泣けるんだ(/ー ̄;)

あ、でも、ここのシーンもアニメの方がいいかも。


次はアニメにはない、猫の定期健診の話。

でも何でないんだろ? 注射のシーンがあるから?
普段冷静なヒメ社長が翔ぶシーンなんて面白そうなのに。

で、ヒメ社長は、軽やかに逃げ回り、注射されたあとは、ちょっとだけ泣いてます(笑)

アリア社長は最初から最後まで泣いていて、先生に相変わらず丸いわねとか言われてます。

まぁ社長は、初めての注射で大絶叫してます。
そして、思わず愛するアリア社長の、もちもちぽんぽんをガブリ。

まぁ社長は女の子で、愛するアリア社長にすがったみたいです(笑)

こんな設定、アニメにはあったっけ?


次は、灯里が怖い目に遭う話。

アリア社長が風邪を引き、灯里は初めて1人で練習。

そんな中、暑いのに黒いドレス(喪服)を着た女性に声をかけられ、夜だというのに、墓地だけの島、サン・ミケーレ島に行くことになりました。
その女は幽霊。

灯里を連れ去ろうとしましたが、大きな猫、ケット・シーが現れて、助けてくれました。

アリア社長はずっと灯里を守ってたんですね。


次は灯里の秘密の場所。
サン・マルコ寺院の、誰も気付かない場所。

こっそり楽しみにしていたのに、暁、藍華、アリスに見つかってしまいました。

って、暁と灯里の恋愛ってのもあんまり見たくないな(ーー;)

個人的に、ARIAのキャラに恋愛のいざこざやエロ要素を混ぜ込んで欲しくないと言うか。

恋愛ってのも素敵なことだから、灯里には格好のネタかも知れませんけど。


次は舟の火送り。
廃船になった舟を広場に積み、火にかけて天に還す盛大なお祭りです。

灯里、藍華、アリスの浴衣姿が拝めます。

夏の終わりは物悲しくなりますが、秋はすぐそこまで来ている。
迎え撃つのはなかなか大変。

その時、そのことを名残惜しむのではなく、次の楽しみを見つける。

小さな幸せ、素敵なできごとをその都度探すことができれば、前向きに明るく過ごせますよね。

まぁそれが難しいワケですが。

ってか、アリスが好きなキャラクタームッくんと、ウッディーがそっくりという話。
アニメに無かった設定ですが、これはフラグが立ったってやつですか?

いくらウッディーがいい奴でもアリスは許しません(`□´)

 ⇒ ARIA 8

<<たまごボーロ私が読んだマンガとアニメ黒執事7>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム