FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 孤高の人 > 孤高の人1

孤高の人

孤高の人1

孤高の人1

ロック・クライミングのマンガです。
山関係のマンガ「」が面白かったので、ついつい手にとってしまいました。


無気力で、心を閉ざしている、森文太郎(もりぶんたろう)が主人公。

転校してきた先のクラスメイト、宮本が、才能のあるクライマーだったことで、物語は始まります。


宮本は、スカした態度の文太郎が気に入りません。
ついつい、からかい半分で挑発しましたが、文太郎は学校の外壁を命綱もなしに登りきってしまいます。

日本でも有名なクライマーで、英語教師でもある大西先生が、文太郎の素質に気付き、宮本と共に、インドアクライミングの大会にエントリー。

全くの初心者でありながら、文太郎はスイスイと登りますが、カラビナという輪にロープを通すのをやめたために失格。

そんな1巻でした。


文太郎には何か過去があるようで、とにかく孤独にこだわります。
クライミングは1人ではできないらしいので、これから宮本と友情が芽生えるのでしょうか。

それとも、最後の方で出てきた瑞樹という男?


現実世界において、全く興味がわかないクライミングですが、マンガなら読めそうです。
画もリアルなので、いろいろと緊迫感も伝わってきます。

妻はなぜか、やけに気に入りました。

孤高の人1

<<黒執事7私が読んだマンガとアニメBAKUMAN。3>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム