FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > いぬばか > いぬばか18

いぬばか

いぬばか18

いぬばか18

ユキヤーンというペット用品を扱う企業に、わっふる2号店、特にすぐりとるぱんが協力していましたが、いよいよ犬のゲームセンターが完成しそうです。

以前、開発担当の犬山という人が怪しい的なことを書きましたが、どうやら犬好きのいい人のようでしたね(^^;)
いかんいかん。
もっと人間を信用しなければ(笑)

開発協力した分のお金は、わっふるの屋上の緑化で全て消えたようです。


次はアキバが、ちづるの愛犬、めろんを預かる話。

ちづるは親戚の結婚式に参加するためハワイへ。
4日間、預かることになりました。

めろんは公園を散歩中、首輪を外して脱走。

すぐりと共に捜して事なきを得ました。


次はドッグショーの話。

犬をビジネスとしてしか扱わない黒尽くめの集団、パイレーツ。

愛情を感じられないその行いに怒ったすぐりは、ビション・フリーゼというふわふわまんまるの犬のオーナーになることで、ドッグショーにハンドラーとして出場し、パイレーツに一泡吹かせようとします。


そして、モデルのやまりんも、ハンドラーの資格を取ったことで、愛犬ラッキーと大会に出場。
その大会にはパイレーツもエントリーしています。

どんな結果になるのか、というところで18巻終了。


るぱんの祖先の話が頻繁に出るようになった16,17巻辺りから、完結に向けての最後の盛り上がりかとも思いましたが、突然、パイレーツという大きい組織、すぐりのハンドラー、そして大会と、別の話題が豊富になってきました。

犬は相変わらずかわいいから、別に長く続いてもいいんですけど。

こういう猫のマンガがあったらいいなぁ。
オススメがあったら教えて下さい<(_ _)>

いぬばか18

<<BAKUMAN。3私が読んだマンガとアニメグ・ラ・メ!~大宰相の料理人~9>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム