FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > ARIA > ARIA 7

ARIA

ARIA 7

ARIA 7

バーベキュー中に、願をかけて伸ばしていた自慢の黒髪を焦がしてしまった藍華。
平静を装いますが、当然大ショック。

アリシアのようなウンディーネになりたいと伸ばしていた髪でしたが、直属の先輩、晃の一言で気付かされ、藍華はセミロングどころか、ショートヘアになって再デビュー。

なかなか似合ってます。

焦げてもじゃもじゃになった髪でじゃれるヒメ社長。
なぜかポン・デ・ライオンになっているアリア社長がかわいいです。

あ、登場する社長の中で、ヒメ社長だけが普通の猫っぽい猫ですが、ここのヒメ社長は、藍華とシンクロして、ビシッ!としてますよ(笑)


次は停電の話。

アリシアさんの眼鏡姿が見られます。
ってかコンタクト? 伊達?

灯里は真っ暗だと寝られないタイプ。
停電だということで、不安でしたが、アリシアさんがたくさんのろうそくを持って、灯里と一緒に寝てくれます。

普段見慣れた場所でも、時間、季節が違えば変わって見える。
そしてもちろん、その時の自分の気持ちしだいでも。

素敵なものは無限大。


我々にも当てはまりますよね。
そう思って身の周りの出来事を見ると、幸せなことはたくさんありますし。


次はアリスが変わる話。

オレンジぷらねっと社内、両手袋(ペア)パーティーに欠席するアリス。
同年代で気軽に話せる友達がいないからです。

実際は、その若さでウンディーネになった天才アリスに対する、周囲の羨望のまなざしが、敵意に写ってしまっているだけ。

鏡同様、人もまた自分の心を映す。

そんなアテナの言葉で、アリスは元気に明るくなりました。
もちろんパーティーにも出席です。

アリスかわえぇな。
ウチの子になってほしい(笑)


次は灯里には知り合いが多いという話。

アクア出身の藍華やアリスよりも知り合いが多い灯里の謎を解明するため、藍華とアリスは、買い物をするという灯里の後をこっそり尾行します。

全く知らない人たちの中にいても、すぐに灯里の周りには人が集まります。

自分たちにとって見慣れた、当たり前の物も、灯里というフィルターを通すとキラキラ輝いて見える。
まるで水上バス(ヴァポレット)から見た時に景色が違って見えるように。

前回の話のように、灯里が周囲に向ける気持ちが、鏡となって返ってきているのでしょうね。


次は藍華がアルに会う話。

バーベキューの際に髪を切った藍華は、まだ自分の短くなった髪をアルに見せてませんでした。
灯里とアリスに背中を押され、アルのいる地底に行くという話でした。


そして最後は暁の子供の頃の話。

ってかウッディーや暁の母、かわいいんですけど・・・


このARIAには、それぞれの親というのが登場しません。
灯里にももちろんいるでしょうし(地球に)、藍華にいたっては水先案内店の老舗姫屋の跡継ぎですから、当然近くいるでしょう。

魅力的なキャラクターが多いので、それぞれの親まで登場させる必要はなかったのか、それぞれの先輩方が、親のような愛情を注いでいるから大丈夫だったのか。

それぞれの家族の話までも描いてもらえれば、ARIAは30巻くらいになったかも知れないのに。

ぜひ灯里&アイの続編が見たいものです。

 ⇒ ARIA 7

<<ARIA私が読んだマンガとアニメマクロスF>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム