FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > ARIA > ARIA 3

ARIA

ARIA 3

ARIA 3

この3巻にはアリスと晃さんが登場します。
どんどん魅力のあるキャラクターが出てきてうれしいことです。

個人的に好きなアテナは5巻で初登場ですから、まだまだ(ノ_・、)


さて。
灯里、2度目の春。
アリス登場です。

藍華も苦労する流れの速い岬。
そこをペア(見習い)でありながら、苦も無く渡るオレンジぷらねっとのウンディーネ。

彼女がアリスです。
「でっかい○○」というのが口癖で、若干ツンデレ。

私が嫌いなワケがありませんo( ̄^ ̄)o


ペアで年下でありながら、先輩を上回る実力があるアリスは、周りから避けられる存在(そう思っている)。

そんなアリスでしたが、灯里の笑顔に心を許し、会社の枠を超えた仲良し3人グループが結成されました。

この3人が、それぞれ現在の3大ウンディーネの弟子ってのもできすぎた話ですが(^^;)


次は春を探しに行く話。

アリシアさんととっておきの場所に散歩です。

道に迷って目的と違う場所に行ってしまいましたが、そこでそれ以上の景色を見ることができました。

この場面、アニメでもきれいですよ。


次はネオ・ヴェネツィアの宝物の話。

ゴンドラの修理のために、たまたま借りた代わりの舟。
その隠し扉に入っていたのは、地図となぞかけが書かれた宝箱。

灯里と藍華、アリスの3人は、その場所を探します。

見つけた場所にもまた同じような宝箱。

ネオ・ヴェネツィアの街を歩き回りながら、次々と宝箱を見つけていくと、最後にあったのはGOALの文字と、街を一望できる風景。

灯里たちは、宝箱をまた同じ場所に戻したのでした。

本当にこんな街があったら素敵ですね。
住人みんなでその宝箱の詳細を秘密にしているってのがいいじゃないですか。


次は晃さん登場。

ガミガミとうるさい先輩に嫌気がさした藍華は、家出してARIAカンパニーにやってきました。

その先輩が、水の三大妖精とも讃えられる、三大ウンディーネの1人、晃さんです。
通り名は真紅の薔薇(クリムゾンローズ)。

水先案内店業界の老舗、姫屋の跡取りでもある藍華に、何の遠慮も無く真正面からぶつかってきてくれる、雄雄しいながらも情にもろい、優しくまっすぐな女性です。

密かに、ARIAカンパニーに来るとき、藍華も晃さんも「たのもー」って来てるんですよね(笑)


最後はアクア・アルタ(高潮現象)とボッコロの日。
高潮のために、仕事は開店休業。

アリシアさんはゴンドラ協会の会合に。
そして灯里は、火炎之番人(サラマンダー)の暁に呼び出され、荷物持ち。

この日はちょうどボッコロの日。
愛する人にバラをあげる日です。

暁はアリシアさんにあげようとしますが失敗。
アクア・アルタで水没している街に、大量のバラをばら撒いてしまいました。


サラマンダーの衣装がカッコいいッスよね。
ってかウンディーネの服もいいけど。

なごむなぁ・・・

ARIA 3

<<BLEACH39私が読んだマンガとアニメ新世紀エヴァンゲリオン>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム