FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 薬師寺涼子の怪奇事件簿 > 薬師寺涼子の怪奇事件簿9黒蜘蛛島(後編)

薬師寺涼子の怪奇事件簿

薬師寺涼子の怪奇事件簿9黒蜘蛛島(後編)

薬師寺涼子の怪奇事件簿9黒蜘蛛島(後編)

巨大クモとの戦いからスタート。

このクモ。
巨大なだけではありません。

糸の太さを変えたり、ライフル撃ったり、ヘリにつかまって逃げたり、知性があります。
その正体は、グレゴリー・キャノン二世の秘書、ドミニク・H・ユキノ。

人を器として利用し、永らく生き続けていました。


そんなクモ女と共謀し、映画プロデューサーのキャノン二世が撮っていたC級ホラー映画は、全てドキュメンタリー。
何の脈絡もない、支離滅裂な映像は、映画ではなく、本物の出来事を映画にしていたためでした。

監督自身も含め、幼女、死者、殺人、虐待等を心待ちにする世界中の歪んだ性癖のVIPたちの欲求を満たすために、個人所有の島で、足がつかないように、身寄りの無い人たちを出演させていました。

8巻冒頭の邦人2人の殺人も、この事件に巻き込まれたため。


キャノン二世もユキノも涼子サマを狙いますが、それは無理。

クモ女にいたっては、カフェイン弾でおかしくなり、あっけなく斬られて終わり。

そんな9巻でした。


最後は結構急いだ感じで結んだような。

虫になりたかったというグレゴリー一世の話も、フリはいろいろあったのに2ページだけで終わり。

ま、私の場合、謎解きを楽しむために読んでいるという訳でもないので、あまり問題ありません。

今回も涼子サマのツンデレぶりが素敵だったし、マリーとリューもかわいかったし。

髪を2つに結んだリュシエンヌがかわいいです。
私も「おりこうさんね(*--)ヾ( ̄▽ ̄*)」とナデナデしたい。

薬師寺涼子の怪奇事件簿9黒蜘蛛島(後編)

<<涼宮ハルヒちゃんの憂鬱私が読んだマンガとアニメゲームを無料でコピー?>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム