FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > おいしい銀座 > おいしい銀座20

おいしい銀座

おいしい銀座20

おいしい銀座20

上海カドヤがオープンした、まさにその日。
副社長一派(角谷会)の企みで、建物全体が水浸しに。

すぐに榎木田は閉店を指示しましたが、失態が大きく報道されてしまいました。

ところがこれが逆に、カドヤは食を含めて安心・安全で、誠意のこもったお店であるということをアピールする結果に。



大間産本マグロの解体ショーも無事成功しました。

真理と榎木田のは初めての共同作業でマグロ解体(笑)


次は、突然、真理が一流ホテルに出向することになった話。

それには理由があり、カドヤ内にコンシェルジュを置きたいという榎木田の考えから。
真理が教育係となることで、カドヤを一層発展させようとしていました。

コンシェルジュは対お客の何でも屋。
常に客が正しい。
決してNOと言ってはならないという役目。
一生懸命サービスをする真理にはぴったりかもしれません。

アーティストの先生と、ロイヤルスイートの受験生の話、良かったです。


最後はひな祭りの話。
雛人形って見たことないんですよね。私。

女の子が産まれなければ一生見ないままかも(笑)


コンシェルジュの話、1巻分くらい続けてもよかったと思うな。
やってることはほとんど同じ気もしますが、ちょっと新鮮だったし。

でも、このおいしい銀座も20巻を越しましたね。
デパ地下の話がよく続いたものです。
って、もしこれが銀座ではなく、地方のデパ地下だったらネタも切れたでしょうけど(笑)

 ⇒ おいしい銀座20

<<黒執事6私が読んだマンガとアニメ苺ましまろ>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム