私が読んだマンガとアニメ > スポンサー広告 > 涼宮ハルヒの憂鬱8

私が読んだマンガとアニメ > 涼宮ハルヒの憂鬱 > 涼宮ハルヒの憂鬱8

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱8

涼宮ハルヒの憂鬱8

どうしましょう。ハルヒ。
妻はもはやレンタルしても読まなくなりました(ーー;)
次回はない・・・かも・・・

前巻の続き。
十二月十八日に事件は起こりました。

突然、別次元にやってきたような周りの変化。

学校にハルヒはいません。
ハルヒの代わりに朝倉がいます。
長門は普通の人間のようです。
みくるはキョンを知りません。
古泉もいません。

混乱したまま十八日が終わります。


次の日。

長門がよく読んでいた本のしおりに「プログラム起動条件 鍵をそろえよ」というメッセージを発見。

その鍵が分からないままに、最終期限の日。


違う高校にハルヒがいるという噂を聞き、行ってみると古泉&ハルヒが。

髪型違うぞ。ハルヒ。


ハルヒが中学生の時に、学校に忍び込んで、ジョン・スミスを名乗ったキョンと校庭に絵を描いたこと。
それらの事情を話すとあっさり受け入れます。

古泉も交え、この現状を整理します。


キョンがパラレルワールドに移動してしまったか、もしくは、キョン以外の世界が丸ごと変わってしまったか。

詳細はもちろん分かりませんが、ハルヒはキョン(ジョンと呼んでいる)、古泉を連れて北高へ。

文芸部部室にSOS団、全員がそろったとき、パソコンが発動。
これが鍵だったようです。

緊急脱出プログラムが起動し、キョンは時空修正の機会を得ました。


すんなり帰れないんですね(ーー;)


ふと気付くと、そこは三年前の七夕。
キョンが中学生だったハルヒに会い、校庭に絵を描いたその日です。

その日には、無機質なマンションで待機している長門、そして公園には未来からやってきたみくる(大)が存在しています。

キョンの味方になってくれそうな人物が2人も。

そこで8巻終了です。


結局、何だったんでしょう?
キョンが長門に興味を持っている(もしくは逆も有り)ことについて、決別させるためにハルヒが与えた試練とか?

パラレルワールドを成り立たせる、つじつまを合わせるために起こった出来事とか?

何だかさっぱり分かりません(笑)


新刊が出てはレンタルして、1,2度読んで返すというサイクルの私たちには、ハルヒワールドの理解は難しいかもしれません。
前の方を読み返せませんから。

伏線を回収されても、それにすら気付かない可能性もあるわけで、このハルヒシリーズは、やはり大人買い向きかも。

あ、そうそう。
さらにこの8巻には番外編として2話載ってます。

長門がスターになる話と、長門vsみくるのボクシング対決の話。

流して読んでましたが、もしかしてこれすらも関係してたりするんでしょうか?


長門の

「同一時間軸上に平行して存在する世界」
「ここは従属階層」
「階層の重要度が低いので放置してきた」
「もはや事態は無視できないレベルに達した」

というセリフが気になります。

要するにいくつものパラレルワールドがあり、それを長門は管理(監視)しているってことですよね。


よく分かりませんが、8,9巻は続けて読むことをオススメします(笑)

 ⇒ 涼宮ハルヒの憂鬱8

<<DIVE!! 4私が読んだマンガとアニメ夏のあらし! 3>>

<<DIVE!! 4私が読んだマンガとアニメ夏のあらし! 3>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。