FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > おいしい銀座 > おいしい銀座18

おいしい銀座

おいしい銀座18

おいしい銀座18

突然、上海からやってきた美人、楊美鈴(ヤンメイリン)。
上海にカドヤが出店することが決まったとか、研修に来たとか。

カドヤの新社長、榎木田も何のことか分かりません。

これは榎木田にいやがらせをするために、副社長一派が仕組んだこと。
大昔に企画した浅はかな事業計画を持ち出し、榎木田に押し付けました。


副社長一派というのは、角谷会のこと。
要するに、カドヤを立ち上げた角谷荘吉の血縁一族です。

榎木田という角谷と関係のない人間が社長となっていること、松尾という関西の大事業家に株を半分も持たれたことが気に入らないようです。


これからも迷惑をかけそうですが。

ってか、新しく角谷会のメンバーに加わった人の中に、カドヤの女性の制服を着た人がいましたね。
誰でしょう?
密かに榎木田の秘書、山下も角谷会所属のようですが。


そして次に登場したのは、ブラックカードを所有するほほえみ王子、西原正英です。
彼は中国の財界の大物、ドン大人の息子。

上海カドヤの出店に伴い、どうしても彼の金銭的支えが必要でした。


真理はここでもキーマンになってます。
西原にも、その父にも好かれる。

そうして結局はうまくいくわけですが(笑)

 ⇒ おいしい銀座18

<<グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~8私が読んだマンガとアニメツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE- 26>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム