FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > BLEACH (ブリーチ) > BLEACH34

BLEACH (ブリーチ)

BLEACH34

BLEACH34

正直、ちょっと若い人用のマンガかと思いつつ借りたブリーチは、34歳の私でも、27歳の妻でも楽しめました(笑)

はっきりした個性があり、登場人物が多いにも関わらず、混乱せずに楽しめます。

ふとしたきっかけで死神となった黒崎一護(くろさきいちご)。

様々な出来事を乗り切り、強くなっていきます。

ドラゴンボール系?

それよりも様々な武器、技、人物が登場する辺りはスピード感あふれ、ロックな気配を感じます(?)。


さて。34巻。

虚圏(ウェコムンド)に連れ去られた織姫を救出するために十刃(エスパーダ)と闘う一護たち。

道中で知り合ったネル(ネリエル)は本来の姿になったことで実力を発揮しますが、ノイトラを倒す直前に小さい姿に戻ってしまいます。


さらにあちこちで虫の息になっている一護チーム。

そこに更木剣八(ざらきけんぱち)、草鹿やちる(くさじしやちる)、卯ノ花烈(うのはなれつ)、虎徹勇音(こてついさね)、山田花太郎(やまだはなたろう)、朽木百哉(くちきびゃくや)、涅マユリ(くろつちまゆり)、涅ネム(くろつちねむ)が合流し、十刃と対戦します。

百哉とゾマリ・ルルー。

更木剣八とノイトラ・ジルガ。

涅マユリとザエルアポロ。


百哉は身体を支配される能力に手こずりますが、圧倒的な力で倒します。

涅もサイコな戦いを制します(たぶん)。

そこで終わった34巻。


次が気になるところです。


それにしても、1度は更木や百哉に勝った一護なんだから、もっと本気を出したら強いんじゃねーのか・・・なんて思ってしまいます(笑)

 ⇒ BLEACH34

<<妖怪のお医者さん7私が読んだマンガとアニメピアノの森15>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム