FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 夏のあらし! > 夏のあらし! 1

夏のあらし!

夏のあらし! 1

夏のあらし! 1

この季節になると思い出す
13歳の夏
何も知らなかった少年の日々
今でも僕の中で変わらずにあるものを―――

から始まる「夏のあらし!」。

主人公は中1の八坂一(やさかはじめ)。
彼は夏休みを利用して、祖父の家に泊まりに来ました。

あまりの暑さから、坂の上の「方舟」という喫茶店に立ち寄ったところから物語は始まります。


ウェイターとして働いていた嵐山小夜子(あらしやまさよこ)、通称、あらし。
和服と黒髪が似合う美しいこの女性に、一は目と心を奪われます。

そしてたまたま隣にいた、同じく中1の上賀茂潤(かみがもじゅん)とも知り合いに。


店にやってきたガラの悪いサングラスの男からあらしを守った一に、あらしが手を触れようとした時に電気なようなものが。

一とあらしは通じたようです。


実はあらしは幽霊。
一と手をつなぐことで、過去にタイムスリップすることができます。


そんな設定で始まった1巻。

他にも、店長のさやかは、実は詐欺師で、本来の店長ではなかったり。

サングラスの男が、誰かからの依頼であらしを連れ去ろうとしていたり。

あらしが生きていた当時の同級生、カヤが、あらし同様、幽霊として「方舟」にやってきたり。

あらしとカヤが、タイムスリップできる能力が身に付いたのは60年前だったり。

いろいろと布石というか、設定のロングパスがあるようで。


察するに、戦争で無念のうちに死んだからとか、当時の女学校に何かあって、そこに在籍していたメンバーだけが、こんな特殊能力を持ったとか、そういうこと?


出だしのフレーズから、ある男の若かりし頃の、甘酸っぱい青春の話って感じでしょうか。
銀河鉄道999みたいです。

私は幻想。
青春の思い出の1ページ。

なんてメーテルの声も聞こえそうです(笑)


古風で美人でありながら、さっぱりした性格のあらしに癒されつつ、のんびりと読んでいきたいと思います。

あらしって、「屍姫」の星村眞姫那(ほしむらまきな)に似てませんか?(^^;)

 ⇒ 夏のあらし! 1

<<BAKUMAN。2私が読んだマンガとアニメ薬師寺涼子の怪奇事件簿11 夜光曲(後編)>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム