FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 薬師寺涼子の怪奇事件簿 > 薬師寺涼子の怪奇事件簿11 夜光曲(後編)

薬師寺涼子の怪奇事件簿

薬師寺涼子の怪奇事件簿11 夜光曲(後編)

薬師寺涼子の怪奇事件簿11 夜光曲(後編)

続きです。

前巻で犯人の目星は付きました。
しかも、その犯人は、生物兵器を研究している人物。

人を襲ったホタルや、大量発生したネズミ、大量のゴキブリ、ムカデ、ハムスターも黒林道義が行ったことです。

これまでのスポンサーがなくなり、新しく資金の援助を頼んだものの、断られ、腹いせにバラまいた。
そんな事情。

この11巻。
ウゾウゾしていて、かなり気持ち悪い巻です・・・(ーー;)


黒林は金森が研究していたヤマガラシを自分と同化させ、妖怪のようになって地下にいました。
簡単に言うと、上半身人間、下半身ナメクジ。

ヤマガラシが周りから栄養を吸い取るということで、新宿御苑の植物が枯れたのも彼のせい。
食べなくて良い身体を手に入れていますが、なにせナメクジ。

もはや人格もおかしくなってます(ーー;)


バトルはあっさり終了。
地下から地上に出て、追いかけられ、結局は海へドボン。

ナメクジですから、シュワシュワっと。


こんな夜行曲でした。

今回も涼子様はおキレイでした。
浴衣いいなぁ。

8,9巻を探さねば(笑)

 ⇒ 薬師寺涼子の怪奇事件簿11 夜光曲(後編)

<<夏のあらし! 1私が読んだマンガとアニメいぬばか17>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム