FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > おいしい銀座 > おいしい銀座17

おいしい銀座

おいしい銀座17

おいしい銀座17

15巻から続くカドヤのごたごたを収拾するために、榎木田は、食品部マネージャーの桜井の祖父、松尾総裁を訪ねました。

そしてその後、突然、榎木田純一と桜井夏希は婚約を発表。
真理も唖然です。

松尾総裁は榎木田を自分の後継者にすることができて大満足。

榎木田、桜井共に関わったカドヤを、みすみすアメリカに渡すこともないだろうと、アメリカの投資会社の3割増しでカドヤ株を買うことを同時に発表しました。

いわゆるホワイト・ナイトってやつです。


そもそもミツヤと提携していた松尾ですから、ミツヤ百貨店としても見過ごせません。
銀座の多数の企業が、カドヤ救済に協力。

そうしてカドヤは守られました。


と思ったら、榎木田、桜井の突然の婚約破棄。

桜井は最初から気付いていました。
カドヤを守るために、真理に悲しい思いをさせないために、榎木田は自分を松尾グループに捧げ、お金を動かすつもりなのだと。

それらを受け入れながら、桜井はそのウソに乗りました。

ええ娘や・・・(/ー ̄;)


桜井は榎木田と入れ替わるようにカドヤを退社し、ミツヤフード館の社長に。
逆に榎木田はカドヤに舞い戻り、社長になりました。


ごたごたが始まった辺りは結構大騒ぎだったのに、事態の収束は結構あっと言う間でしたね(笑)


カドヤ内のパティスリー・クニミの大崎は独立し、ガード下に小さなお店を開店させました。

そして大崎と桜井は共に想いあっているようです。


いいじゃないですか。

私も桜井みたいなB型タイプ、好きですよ。
って考えると、真理はO型、藤崎はA型でしょうか。

何となく、榎木田もB型のような気がするな。

ちなみに私がBで、妻がO型です。
どうでもいいか。


そう言えば、めちゃくちゃやってた佐々野はどこに行ったんでしょう?


おいしい銀座17

<<いぬばか17私が読んだマンガとアニメ珈琲どりーむ3>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム