FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > ×××HOLiC ~ホリック~ > ×××HOLiC~ホリック~14

×××HOLiC ~ホリック~

×××HOLiC~ホリック~14

×××HOLiC~ホリック~14

何回も言いますが、このHOLiCは、続けて読まないと忘れるマンガです(^^;)
ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-と同様に。

ホリック単独でも楽しめますが、所々、理解できない部分もあるでしょうから、両方を読むことをオススメします。
内容を確認しながら、あっちこっちと。

そしてできることなら、両方が完結してから読み始めるのが良いかと(笑)


さて、14巻。

13巻で、小羽ちゃんが幸せをつかむためにアヤカシを祓う能力を失いました。

それで、小羽ちゃんは侑子さんの口利きで、本当の占い師のお婆さん家にお世話になっています。
視る力を使いこなせるようになるため、占う力を受け継ぐためです。


四月一日(わたぬき)は変わったと言います。
そして侑子さんも、百目鬼(どうめき)も。

さらに小羽ちゃんは散々、四月一日に関わっています。
一体どういうポジションなのか。

ストーリーにあまり関係ない伏線だったらちょっと拍子抜けですけど・・・(ーー;)


突然、侑子さんの店にお客が。

感じのよい若い女性ですが、望みは結婚を前に、料理を習うこと。
四月一日が担当して料理を教えますが、教えるまでもなく上手にできます。

ところが、この女性。
自分で作った料理を、自分で食べるのが気持ち悪いと言います。

四月一日の料理が美味しいのは、父の味。
そして遠い血縁の味。

とモコナと侑子さんが言ってます。

その時のバックに描かれていたのはクロウ・リード。

ん? 血縁?
クロウ・リードの子孫が、「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」で悪さを企てている飛王・リードでしたよね?

で、四月一日と小狼(しゃおらん)は、次元が違う同一人物。
さらに、ツバサで明らかになったのは、小狼の父は小狼という名前。

ってことは、侑子さんと良い仲だったクロウ・リードの子孫が、悪さを企てているヤツであり、小狼とか四月一日だしってことでしょうか。

・・・

誰か説明して下さい(ノ△・。)

説明と言えば、侑子さんが四月一日のことについてマルとモロに話しています。

それによると、両親は、元々1つだったにも関わらず分かれてしまった小狼と四月一日、両方とも消えないように、名前と姿を変えるように望んだと。

でも、本来あるはずのない存在ということで、四月一日は何となく自分がここにいてはいけないと思っている。
だからアヤカシを引き寄せてしまうし、不幸な道を選んでしまっていた。

ところが今、ここに居たいと思うようになっている。
だから変わってきていると。

さらに四月一日君尋(きみひろ)という名前も、必ず君を尋ねるという強い思いが込められていると。


侑子さんと百目鬼のおじいさんが初めて会いました。

それがどういう意味なのか。


そろそろホリックも終わりそうな気配がします。

終わる時はツバサと同時なのでしょうか。

こうなったら理解できなくても最後まで読みますよ(笑)

意表をついて、四月一日たちの母って侑子さんってことないッスか・・・?

 ⇒ ×××HOLiC~ホリック~14

<<おいしい銀座15私が読んだマンガとアニメ妖怪のお医者さん9>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム