FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 妖怪のお医者さん > 妖怪のお医者さん9

妖怪のお医者さん

妖怪のお医者さん9

妖怪のお医者さん9

ヴァンパイアvs白澤と件のところに、黒郎たちがやってきたところから9巻スタートです。

春日琴子の心臓を巡ってのバトル。

黒郎と白澤は仲が悪いようでナイスコンビ。

それに加えて白澤は本来の姿を表しました。
一応、伝説の通り、牛のような身体に、顔と胴体に複数の目と角。

そこにカイエもやってきて、仲間になったばかりのはぐれ鬼の婆稚(ばち)、件と共にヴァンパイアを追い込み、倒すことに成功しました。

ところが浦上さんにかけていた呪いで復活。
さらに浦上さんと月島の血を吸って、パワーアップ。


そんな時、仲間を傷つけられることで、黒郎の眠っていた力が甦ります。

・・・ちょっとありがちな展開・・・(ーー;)


黒郎が人間界に来た理由でもあるそうですが、黒郎はキレると異常な力を出すとか。
それで妖界を追放されたそうです。

とは言え、身体は人間。
精神に身体がついていけず、ヴァンパイアに負けそうです。

そこでサトリが天邪鬼と協力し、自分の心を様々な妖怪たちに読ませることで連絡。
これまで黒郎に助けられた妖怪たちがどっと押し寄せます。

それで我に返った黒郎。

形勢逆転でしたが、滅びる間際に、はぐれ鬼がやってきて(羅ゴウ)、連れ去りました。


そうしてまた日常が戻ってきました。

ここで第1部完 です。


妖怪たちが来てくれたのに、ほとんど何もせずにヴァンパイア死んだし。

人間たちの心の中に修羅がいるから修羅は滅ばないとか、無難?な締めくくりだったし。

読みながら展開が何となく想像できたのが残念ですが・・・(ーー;)



2部は高校2年の春からスタートです。
学校の奥の教室を「きもだめし研究会」として、黒郎はこっそり妖怪の医者を開業しています。

朝から琴子は、危ない霊を見てしまい、供養してやろうとしますが、逆に危険な目に。
妖獣が原因でした。


力を自由に使えるようになった黒郎は強くなりましたね。

強い妖怪たちが目白押しで、妖怪の医者というマンガのタイトルから大いに脱線していましたが、一度リセットして初心に返ったという感じでしょうか。

改めて思うと、琴子を含め、月島くんや浦上さんが修行をしていたのは何だったんだという気がするな・・・

妖怪のお医者さん9

<<×××HOLiC~ホリック~14私が読んだマンガとアニメ華麗なる食卓31>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム