FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > その他 過去に読んだマンガたち > 幻影博覧会

その他 過去に読んだマンガたち

幻影博覧会

幻影博覧会

舞台は大正。
探偵の松之宮遥(まつのみや はるか♂)と、その助手、高苑真夜(たかぞのまや)が、事件を解決していく話。

独特の雰囲気(大正だし)が気になり立ち読みしてましたが、助手の真夜が不思議なので、ついつい借りて(と言っても2巻までしかありませんでしたが)しまいました。

真夜は無表情ですが、非常に有能。
(エヴァの綾波、ハルヒの長門が思い出されます。流行り?)

時々、未来が見えることから稀人ではないかと思われています。
ペルソナにも稀人って出てきますね)

しかも、現段階で、松之宮に真夜を紹介した藤枝博士は、声だけの登場で、実物をまだ見てません。
ってことは、真夜はロボットですか?

そんな感じのマンガです(笑)

幻影博覧会

<<NHKにようこそ私が読んだマンガとアニメきのう何食べた?>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム