私が読んだマンガとアニメ > スポンサー広告 > 涼宮ハルヒの憂鬱7

私が読んだマンガとアニメ > 涼宮ハルヒの憂鬱 > 涼宮ハルヒの憂鬱7

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱7

涼宮ハルヒの憂鬱7

何だかんだと結局7巻も借りました(笑)

さて。
今回はコンピューター研究部との勝負からスタートです。

以前、パソコンを強奪されたコンピ研は、その奪還を試みます。
自作の戦艦ゲーム「The Day of Sagittarius3」で。

SOS団が負ければ奪ったパソコンを返還。
SOS団が勝てばパソコン4台追加。

コンピ研には分が悪い勝負ですが、自分たちに有利なプログラムを用意していたために自信満々。


世界を操るハルヒですが、今回活躍したのは長門有希。
情報統合思念体によって作られたヒューマノイドである長門は、しょせんパソコンとはスペックが違いすぎます(笑)

インチキプログラムもなんのその。
ゲーム中に書き換えたプログラムにより、SOS団が勝利しました。

コンピ研のメンバーは準団員に。
そしてパソコンがさらに4台追加されました。

長門の表情が多少読み取れるようになってきたキョンの計らいで、長門は気が向いた時にコンピ研に出向き、ハイスペックパソコンを使わせてもらうことになりました。


1台くれ・・・(ーー;)


今回の話は息抜き程度。問題は次の話です。

十二月十七日。1週間後はクリスマス。

SOS団でもクリスマスパーティーがあるようです。
みくるもサンタに衣装を替え、部室もそれらしく飾りつけ。

ハルヒの提案で当日は部室で鍋。


SOS団が役立っているからか、ハルヒは中学時代とは違い、精神的にとても安定しているそうです。
宇宙人である古泉も、ハルヒが閉鎖空間、神人を出さなくなってきたことに安心しています。


さて。十二月十八日。
この日からおかしくなりました。

クリスマスイヴに予定があったはずのキョンの友達、谷口は、そんな予定はないと言い、クラス中が風邪をひいている様子。
挙句の果てには、ハルヒの席に、1巻で登場した急進派の宇宙人、朝倉涼子が座ります。

混乱するキョンは、1年9組、古泉のクラスに行きますが、そのクラスは存在せず。

みくると鶴屋さんもキョンとは初対面。

部室には長門がいましたが、いたって普通の人間の反応。

パソコンにも昨日までの痕跡がありません。


こんな感じでキョンが混乱したまま十八日は終わります。

そしてこの7巻も終わりました(ーー;)

何なんでしょう・・・?
気になりますね・・・

どこかに先読みできるヒントがあるのでしょうか?

 ⇒ 涼宮ハルヒの憂鬱7

<<YAWARA!私が読んだマンガとアニメいぬばか15>>

<<YAWARA!私が読んだマンガとアニメいぬばか15>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。