FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > おいしい銀座 > おいしい銀座11

おいしい銀座

おいしい銀座11

おいしい銀座11

真理の父母のお墓参りをするということで、田舎から親戚がやってきます。
大騒ぎのうちに終了。

で、榎木田と真理は、ここでようやく仲直り(?)、再び付き合うことに決まったようです。

今さら?


次はミツヤフード館の榎木田と、カドヤの食品部マネージャーの真理の怪文書の話。

前回のデートを撮られ、FAXで流された怪文書。
2つの企業にとってダメージは大きく、真理は無期限の謹慎処分を受けました。

真理は、藤崎の計らいで、知り合いの梅干農家へ2週間の研修。

榎木田は特に何も処分はありませんでしたが、榎木田を恨む佐々野の格好の餌食に。

写真に撮ったのは、佐々野が雇った興信所の人だったようです。
ちょっと狂い始めましたね。この人。

梅干を作るという貴重な体験をした真理は、良い気分転換になったようです。
謹慎明けから、またカドヤで働きます。


次は世界三大美果。

マンゴー、マンゴスチン、チェリモヤのことだそうです。

で、再び真理は、佐々野と百合絵がもめているのを目撃しました。
心配で待っていると、百合絵が殴られたような顔をして出てきました。

放っておけない真理は自宅へ。

佐々野がおかしくなったのは、佐々野を押しのけて榎木田がフード館の社長になったから。

百合絵は佐々野への想い出や、榎木田への愛情の間で揺れ動いていたようです。


最後はカドヤに来る前の真理の話。


ちょっとおかしくなってきた佐々野が怖いッス。

おいしい銀座11

<<BLEACH36私が読んだマンガとアニメとある魔術の神裂火織>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム