FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE- > ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE- 25

ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-

ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE- 25

ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE- 25

次元を移動しますし、何の対価が誰の何だったのかとか、読んでいる間に忘れますって・・・
ましてレンタルだから読み返すのもお金かかるし・・・(ーー;)


今、小狼(しゃおらん)、黒鋼(くろがね)、ファイは、飛王・リードによって切り取られた世界にいます。
その世界の遺跡に入ったところで、小狼の話が始まりました。

今回の25巻は、今に至った経緯や、過去の出来事の補足説明がずっと続いています。


さて。
飛王・リードは、自分の願いをかなえるために、さくらの命を奪う必要があるようです。
それで過去に、幼少のさくらに印を刻みました。
その印が見えるのは小狼とさくらの母のみ。

どうしても救う方法が見つからないまま数年が経ち、さくらが成人した誕生日の当日。
その印は発動し、さくらを殺そうとします。

母は時間を止めますが、どうしようもありません。
小狼は、(飛王・リードによって死印を刻まれる前に、さくらの手を取って守ってやれば・・・)と後悔します。

そこに再び飛王・リードが現れて・・・

って所で終了。


また数ヶ月新刊が出ないのかと思うと、忘れる可能性100%なんですが(笑)
ま、妻が覚えていれば、聞いて書けるのでまだセーフですが(^^;)


ホリックの主人公の四月一日(わたぬき)は、どうやら違う次元にいる小狼。
小狼の選択によって、ホリックの世界ができたようです。
店やらモコナが。

今回、小狼の父親らしいのが出てきましたが、顔は出てません。
名前は同じく小狼。
刀と一緒に名も受け継いだようです。


さくらがいた国の名前が玖楼(くろう)国なんですが、クロウ・リードとかと関係あるんでしょうか?
クロウ・リードは、次元の魔女、侑子さんといい関係だった人ですよね。

で、その血筋が、今回の話の悪い奴、飛王・リード。

どんな関係なんでしょうか。

飛王・リードが誰かを生き返らせようとしているのは分かるんですが。


こんな感じでした。
早く26巻出ないかな・・・(-_-;)

 ⇒ ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE- 25

<<Dドライブ私が読んだマンガとアニメハンマーセッション10>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム