FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > いぬばか > いぬばか14

いぬばか

いぬばか14

いぬばか14

前巻の続きから。

突然、みんなが泊まっているペンションに、熊が来襲。
皆が恐れおののく中、グレートピレニーズのララが、一生懸命守ってくれました。

・・・やっぱりかわいいじゃないか・・・(*´ -`)

クマ対策犬のカレリアン・ベアドッグなんて犬、初めて見ましたよ・・・

湯船に浸かっているるぱんとめろん、かわいいッス。


十分楽しんだすぐりがわっふるに帰ってくると、哲平がいません。
すぐりがいない間に、わっふるオーナーの所に行って、ノワに交配させました。

そしてめでたく7匹の子犬。
1年前にるぱんが粗相(?)をしてから、ずいぶん待っただけに、哲平の喜びもひとしおです。


ところが、すぐりもるぱんの子供があきらめられません。

哲平は、犬たちの現状を知っているからこそ、雑種の繁殖には基本的に反対。


生まれる子供たち、全てを幸せにできるかどうか。
それが証明できたら、キムのペット、チャンタとるぱんの交配を許すということになりました。

そして、虐待を受けた跡があり、るぱんと同じ雑種のひまわりの里親探しが始まりました。


最後には、るぱんとすぐりが小さかった頃の外伝。


さて。
るぱんは子供を授かることができるんでしょうか?
そして、12巻で出てきた、るぱんの父親っぽい、オッドアイの犬も、きっと登場するでしょう。

15巻へ。

 ⇒いぬばか14

<<ハンマーセッション10私が読んだマンガとアニメグ・ラ・メ!~大宰相の料理人~7>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム