FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > グ・ラ・メ! 大宰相の料理人 > グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~7

グ・ラ・メ! 大宰相の料理人

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~7

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~7

リアルな外交問題が取り上げられているグラメ。

今回はクジラ問題からスタートです。

アメリカの環境保護団体「セブン・シーズ」の幹部エミリーは、今やファーストレディとなった理子のクラスメイト。

非公式ながらも、南の島でそっと会談が実施されました。

内容は「クジラ問題」。

捕鯨を中止しろ。
頭のいい動物を食べるなんて野蛮だ。
「調査捕鯨」と言いつつ、商業に回している。

と、料理系マンガに度々登場する話です。

でも、ありがちな

「これを食べてみて」
「おいしい!何?この食材?」
「クジラよ」
「え?! こんなにおいしいの?!」

のような展開にならなかったのは良かったと思いました(^^;)


日本人は、「食材」の命をいただくから「いただきます」と感謝してから食べる。
欧米人は違い、食材を与えてくれた「神」に感謝する。

子豚を例に出して、エミリーに「文化の違い、価値観の違いを認める寛容さが必要なのでは」と伝えた理子。
阿藤首相はいませんでしたが、見事に代役を務めました。


水着を着て料理するくるみやノエル。
ノエルが貧乳ってのも妙に萌えたぞ(*TーT)b


次は理子が庶民の声を聞く話。

SPの明奈(アッキー)と共に強制的にくるみを連れ、飲み屋やスーパーを巡ります。

そこであるおじいさんに、理子とくるみはケツを触られました。
無表情で蹴り倒す理子。
さすがドS(笑)

そのおじいさんは、数制限のある食品を、彼女たちに頼んで多めに購入したかっただけ。
知り合ったついでに、彼のアパートにお邪魔することになりました。

そこで年金で暮らす老人の現状を知った理子は、阿藤首相と、平泉元首相の会食に同席し、平泉の行った高齢者医療制度に意見します。
しかも、「日本の政治の欠点は、現場感覚が無いこと」とまで、はっきり言いました。


森を見て、木を見ず的に、政治を治めてきた平泉元首相。

現状は分かっていても何もしてこなかった阿藤首相。

阿藤を陥れるかのような理子のスタンドプレーを非難する古賀政務担当主席秘書官。

庶民の生活を知って何とかしたいと思った理子。

阿藤に雇われていながら、理子に従ったくるみ。

それぞれの立場が交錯し、丸く収まることはありませんでしたが、一石を投じることになりました。


次は韓国。

韓国の韓大統領は、期待されて誕生したにも関わらず、支持率を大きく下げています。
それを挽回するために、国民感情を煽り、怒りを日本に向けることでまとめようとしています。

活発になってきた日韓交流を途絶えさせたくない阿藤首相は、韓大統領の訪日を促したいために、くるみとファーストレディの理子を密使として送りました。


最初から喧嘩腰の韓大統領ですが、くるみの日本&韓国のコラボ鍋、理子の物怖じしない姿勢に、その態度を軟化。
良いパートナーとして、訪日することになったようです。


「世論なんてクソ食らえですわ」と言い切れる理子。

ハマコーさん?とか思ってしまいました(^^;)

良し悪しは別にしても、はっきり言える政治家も必要ですよね。
ムダとも思えるほどたくさんいるんですから、少しくらいいても・・・ねぇ?


ところで、今回も山本梓が登場してます。
事情は知りませんが、原案を担当することもあるからでしょうか。
キャラクターとしても出てます。


外交問題が複雑なので、そちらを重視してしまうと、せっかくの料理が引き立ちません。
個人的に、政治経済が関わるのはいいとして、もっと料理についてもしっかり描いて欲しいなぁと思います。

でも私は好きですよ。グラメ。

 ⇒ グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~7

<<いぬばか14私が読んだマンガとアニメおいしい銀座10>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム