FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 駅弁ひとり旅 > 駅弁ひとり旅5

駅弁ひとり旅

駅弁ひとり旅5

駅弁ひとり旅5

5巻も引き続き菜々ちゃんと旅をしています。

◆苫小牧駅(まるい)
サーモン寿司 700円

スモークサーモン寿司
スモークギンダラ寿司
漬け物
しょう油
ショウガ


◆苫小牧駅(まるい)
北の駅弁 1000円

ご飯
カニ
ホタテ
ニシン
ホッキ貝
蒸しウニ
錦糸玉子
レンコン
トウモロコシ
イクラ
シイタケ


◆静内駅(静内ウエリントンホテル)
日高つぶめし弁当 900円

つぶ貝のダシの炊き込みご飯
つぶ貝
焼き鮭
ホタテ
玉子焼き
昆布巻き
プチトマト
パセリ


この襟裳岬辺りはバスで移動しています。


◆帯広駅(金扇)
とかち収穫弁当 850円

ご飯
豚肉
鶏照り焼き

ナス天ぷら
カボチャ天ぷら
トウモロコシ
シュウマイ
レタス
玉子焼き
シイタケ煮
大根煮
ニンジン煮
昆布巻き
さくら大根
ミニトマト


◆帯広駅(金扇)
あったか豚どん 1100円

ご飯
豚肉
漬け物


豚丼ウマイですよね。
本場の豚丼食べたけど、炭火の香ばしい匂いと味わいにやられました。
グリーンピースはいらなかったけど(笑)

そして、池田駅で大介泣いてます。
つられて菜々ちゃんまで(^-^;
ちほく高原鉄道ふるさと銀河線の廃止が原因でした。


◆池田駅(米倉商店)
十勝牛のワイン漬ステーキ辨當 1050円

ご飯
ステーキ
キャベツ
レタス
キュウリ
プチトマト
ドレッシング
タレ
梅干
モモ
みかん
サクランボ


◆池田駅(米倉商店)
親子辨當 630円

ご飯
鶏肉
スクランブルエッグ
グリーンピース
福神漬け


私自身、あまり電車を利用することはありません。
歩いて1分の所に駅がありますが。

廃線になることについてあまり思い入れもありませんが、冷静に考えてみると確かに由々しき問題ではあるんですよね。
大介の力説で納得しました。


◆厚岸駅(氏家待合所)
かきめし 950円

炊き込みご飯
アサリ
カキ
つぶ貝
シイタケ
フキ
きざみのり
たくあん
ショウガ


◆厚岸駅(氏家待合所)
ほたて弁当 850円

炊き込みご飯
ホタテ
錦糸玉子
アスパラガス
たくあん
紅ショウガ


厚岸(あっけし)ってアイヌ語「アッケシイ」からきてたんですね。
意味は「カキのいる所」。
なるほど。


◆根室駅(釧祥館)
花咲かに釜 980円

カニダシの炊き込みご飯
カニ身
錦糸玉子
シイタケ煮
しば漬け


◆根室駅(釧祥館)
花咲かにめし 1000円

カニダシの炊き込みご飯
カニ身
イクラ
シイタケ


◆釧路駅(釧祥館)
たらば寿し 1380円

寿司飯
タラバフレーク
タラバ身
イクラ
サーモン×2
ニシン巻き昆布
小ナスのしば漬け
しょう油


◆釧路駅(引田屋)
いわしのほっかぶり 990円

イワシのにぎり
酢でしめた薄切り大根
しょう油


◆摩周駅(ぽっぽ亭)
摩周の豚丼 1050円

ご飯
豚ロース肉
山くらげ
みそ漬けたくあん
ゴマ俵
紅ショウガ


◆札幌駅(弁菜亭)
DMVトリップボックス 980円

ポークカップ(カツ丼)
豚カツ
玉子

海鮮丼
酢飯
イクラ
カニフレーク
ホタテ
ウニ
しいたけ煮

牛丼
牛肉
ブロッコリーの天ぷら
揚げカボチャ
ホド芋


こういう小さな丼のセットも美味そうですね。

ここでは、DMV(バスなのに線路も走れるやつ)も登場しました。


◆網走駅(モリヤ商店)
帆立弁当 840円

炊き込みご飯
ホタテ
シイタケ煮
サヤエンドウ
小梅
錦糸玉子


◆網走駅(モリヤ商店)
オホーツク贅沢三昧 1200円

カニ丼
イクラ丼
鮭丼
ホタテ丼
しば漬け


◆北見駅(守屋)
ほたて丼 1050円

ご飯
ホタテのカツ
錦糸玉子
シシトウ
ナスのしば漬け
キュウリの漬け物
きざみノリ
紅ショウガ
ソース


◆北見駅(守屋)
北の菜時季 1050円

酢飯
カニ足
カニ肉
シュウマイ
ホタテ
鮭の粕漬け焼き
シュウマイ
錦糸玉子
ニンジン
シイタケ
シシトウベーコン巻き
カマボコ
オクラ
ダイコン
キュウリ
ショウガ
シソの実
しょう油

1050円でこの品数は立派なもんです。


今回も鉄道について詳しく書かれていました(たぶん)。
それに比べて、駅弁の詳細な味レポートはやっぱり少なかったようです。
ウマイのは分かるんですが、「肉厚で」とか「ご飯がすすむ」とか「味が濃厚」とか、グルメ雑誌か何かに載っていそうなコメントばかりで、もう少し、駅弁へのこだわりについても書かれてあったらなぁと。

ま、知らないことを知るのは楽しいことです。

 ⇒ 駅弁ひとり旅5

<<蟲師私が読んだマンガとアニメいぬばか11>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム