FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > いぬばか > いぬばか10

いぬばか

いぬばか10

いぬばか10

ジダンのダイエットの話の続きから。

ジダンが太り気味であることから、ちづるに馬鹿にされたアキバ。
ちづるに好意は持っていても、やはり腹が立ったようで、ジダンのダイエットを決意しました。

いつもの食餌をローカロリーにしてみましたが、ジダンのしつけに使用していたお菓子に気づき、それではいけないとお菓子も封印。
それでも体重が変わらないジダンでしたが、理由は母と父が知らないところで食餌をあげていたから。

思わぬところに裏切り者がいたアキバですが、いぬばか根性で、今度は犬用のダイエットマシンでジダンに運動させます。
結局ジダンはダイエットに成功しましたが、気づかぬうちに自分は以前より太ってしまったというオチで終了。

まぁ最初からこの展開は読めましたが(笑)


次はるぱんの名前の由来について。

すぐりが4歳の時に誘拐された際、助けてくれた犬の孫犬。
しかも、女性を追いかけるクセがある。
姫を助けるアニメと言えば「ルパン三世」。

ということでるぱん。

安易でした・・・(ーー;)


そして今度はライバル店登場。

わっふるの向かいに新しくペットショップ「WAN KAW」がオープンしました。
そのショップは、ネットショップの大手、KAWKAWが出資。
ネットショッピングでペットも扱うため、実績をあげるための店舗としてWANKAWをオープンさせました。

支配人は日比野。専務取締役は女性の沢渡ミホ。
バックには何だか悪そうな人(KAWKAW社長?)。


わっふるはモロにその影響を受けて、客足は激減します。

そんな時に、わっふるに新しくやってきたのは御影(みかげ)竜介という若い男性。
実は、日比野の命を受けて、わっふるにやってきたスパイでした。

わっふるで働くうちに、哲平の理念に惹かれ、自分の正体を告白することになりますが。


そして日比野は、すぐりを引き抜こうと狙っています。
すぐりの人間離れした、いぬばかぶり(?)と、わっふるから買った犬たちは、最初からトイレトレーニングが出来ているという秘密のため。

すぐりの特殊能力、ウンチ、オシッコをしそうな犬たちが事前に分かることで、すぐに犬たちを褒めることができるから(だそう)。

あれこれと画策する日比野ですが、すぐりは全く興味なし。


という10巻でした。
ライバル店登場で、わっふるがどうなるかが気になるところ。

近頃、キムくん出てこないッスね(^^;)
やはり男性キャラは不必要か・・・

 ⇒ いぬばか10

<<駅弁ひとり旅4私が読んだマンガとアニメ焼きたて!! ジャぱん>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム