FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > その他 過去に読んだマンガたち > 夜桜四重奏(よざくらカルテット)

その他 過去に読んだマンガたち

夜桜四重奏(よざくらカルテット)

夜桜四重奏(よざくらカルテット)

オススメポップがあり、さらに1~5巻までそろっていたので借りてみました。

乱射魔の話から始まり、私が苦手な猟奇的なマンガかと思いきや、そうでもなく、代わりに不思議なキャラクターが出るわ出るわ(笑)
人間と妖怪が共存する桜新町の話でした。

桜新町の町長(&女子高生)、槍桜ヒメ(やりざくらひめ)。
「比泉生活相談事務所」を営む、比泉秋名(ひいずみあきな)。
そしてその事務所のメンバーがメイン。

妖怪を調律(チューニング)して、しかるべき世界に送る役目を持っている秋名ですが、あまりしたがりません。
ヒメや事務所のメンバーと共に、妖怪を受け入れ、人間と共存し、協力し合える町を作ろうとしています。

ドラゴンボールのように、少しずつキャラクターが登場し、共に強くなっていくという説明がかったマンガではなく、突然、彼らの日常を突きつけられたような話の展開。

読み進むにつれて、キャラクターの名前なり事情なりが明らかになっていく作りなので、最初のキャラクター大放出に耐えられれば(特に1、2巻)、面白いマンガです。

私はだいぶ、気に入りました。


例えば「五十音ことは(いそねことは)」。
半妖で言霊使い。
髪を結っていて、巨乳女子高生、百合っ子、そしてメガネ属性。

「士夏彦八重(しなつひこやえ)」。
桜新町の土地神。修道服を着た巨乳シスター。
異常なクマ好きで、仲間思い。

「V・じゅり・F」。
桜新町の妖怪医。
しかも町のアイドル。人間でありながら、妖怪と力比べをしても圧勝。
姉さん肌の頼れるナース。

読みたくなりましたか?(笑)

 ⇒ 夜桜四重奏(よざくらカルテット)

<<王様の仕立て屋20私が読んだマンガとアニメおいしい銀座8>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム