FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > いぬばか > いぬばか8

いぬばか

いぬばか8

いぬばか8

わっふる女子部屋ができ、すぐりと桃子は共同生活。

行儀のいい桃子の飼い犬メルとは対照的に、すぐりの飼い犬るぱんはおおらかで、大型犬ということもあり、食欲旺盛で食いしん坊。
すぐりは厳しくしつけようとします。

そんな時、散歩中に突然の雷。
驚いたるぱんはパニック、そして脱走。

引越し用のトラックに隠れてしまい、すぐりに見つけられることなく、そのままトラックは出発してしまいました。
隣の県まで連れ去られてしまいます。

すぐりはもちろん、わっふる一同、その常連さんまで巻き込んだ大捜索が始まりました。

情報を集めるために、さまざまな手段を使いますが、バンドを組んで歌うというのがちょっと無理やりのような気も・・・(ーー;)

それでも最後には無事に再会。

るぱんもケガをしていましたが、大丈夫でした。
良かった良かった。

犬と飼い主の愛情について感じられた8巻は、ほとんどこの話。

るぱんはかわいいッス(o^-')b


あとは哲平の母登場。

次回はわっふるオーナーの牧場へ行きます。

 ⇒ いぬばか8

<<駅弁ひとり旅2私が読んだマンガとアニメハンマーセッション7>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム