FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > ハンマーセッション > ハンマーセッション6

ハンマーセッション

ハンマーセッション6

ハンマーセッション6

エリカ姫の続きです。

エリカに連れられ、夜の街でハメを外している悟郎のクラスの女子達。
クラブ内で暴行を受けそうになりますが、悟郎がそれを救います。

ゴキブリの大群、気持ち悪いぞ・・・(-_-;)

エリカがグレてしまったのは、母親の本当の娘ではなかったから。
自分がどれほど大切にされているかを思い知らせることで、一筋縄ではいかなかったエリカへのハンマーセッションもようやく終了。

今回の給料は300万円でした(笑)


次は学校同士の抗争です。
東西南北にあるそれぞれの中学校の中で、北にある光学園は1番立場が弱い中学。
街で遊ぶ時も、縄張りの関係で自由に遊べません。

そんな時、甲斐保、通称博士は、1番性質が悪い西中の佐久間に目をつけられてしまいます。
自分のせいでとばっちりを受けた生徒がいるにも関わらず、名乗り出ることができません。

結局、悟郎のクラスの腕自慢3人(佐野、司馬、新田)が西中に殴りこみに行こうとしますが、それでは心もとないからと、用務員の今村に頼み、原因をつくった甲斐を加えた4人で特訓します。

その特訓が役立ち、4人は西中の佐久間に一撃加えることに成功。
めでたく光中を守ったのでした。


佐野のハチマキに「光中ゲットだぜ(ピカチュウゲットだぜ)」とさりげなく書いてある所に思わず笑いました(笑)


最後は学校の敷地内にある時計塔の話。

使われなくなった時計塔を取り壊す予定でしたが、そこに思い出のある生徒、松島珠美は守りたい一心で、イタズラを。

結局、そのイタズラもばれましたが、珠美の思いは伝わり、取り壊しは中止になったのでした。


最後の部分は7巻に少し続いていますが、面倒なので書いてしまいました(笑)

 ⇒ ハンマーセッション6

<<いぬばか7私が読んだマンガとアニメ華麗なる食卓30>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム