FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 華麗なる食卓 > 華麗なる食卓30

華麗なる食卓

華麗なる食卓30

華麗なる食卓30

決勝トーナメント進出をかけた、華屋敷チーム(Fカップちゃんと甲斐谷さん)と、エディブルガーディアンの宇賀神大の「粉もの」勝負の続きから。

宇賀神はカレーうどん。
生地を捏ねる、ダシを取る、麺を茹でる時、それぞれの過程で、硬度の違う軟水を利用するという徹底ぶり。
大きい身体に似合わず、非常に細かい仕事をしたうどんは絶品。

華屋敷チームのモダン焼きとの判定は、僅差で華屋敷。

テーマは確かに「粉もの」でしたが、根本的なテーマは「カレー」。
だからこその、華屋敷チームの勝利でした。

テレビ局に届いた、光生の傷害事件についても、出場停止になる可能性もありましたが事なきを得たようです。


っつうかFカップちゃん、好きな人いるっつってますけど・・・
マキトじゃなかったんッスか? この流れで言うと甲斐谷さんッスか?
1番好きなキャラだったのに・・・(T▽T)


宇賀神大は師匠の店を継ぐために、エディブルガーディアンを引退しました。

そして小野里と越智に関しては料理人そのものを辞めるとか。
得体の知れない1人のマスクマンに、これまでの料理人生を覆されるような負け方をしたのが理由です。

ガーディアンの江上とマキトは、マスクマンの正体を探りますが、エディブルファイトに出場しているガルーダチーム2人のマスクマン(エーク、ドー)と、小野里と越智が負けたマスクマンはどうやら別人。

さらに志良堂朝人(しらどうあさと)という盲目の料理人(結構強そう)までが決勝トーナメントに登場。


ホテルインペリアリvsプアンティはインペリアリチームの勝ち。
そしてガーディアン恵那恵vs北海道のジンジャーの対決が始まろうとして終了。


マキトの初戦は華屋敷でしたね~。
ん~勝つのはマキトたちだとして、あとは恵那恵、蓮見響也、志良堂朝人、ガルーダ、江上だろうなぁ。

そして恵那姉さん、刀のような包丁(由里柳)出してましたな。

って感じの30巻でした。

 ⇒ 華麗なる食卓30

<<ハンマーセッション6私が読んだマンガとアニメ妖怪のお医者さん8>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム