FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > ハンマーセッション > ハンマーセッション5

ハンマーセッション

ハンマーセッション5

ハンマーセッション5

前巻の最後、修学旅行の話の続きから。

悟郎は酔ってしまうと記憶を失い、詐欺師としての本性が出てしまいます。
運悪く、自分の部屋&布団で待ち伏せていたヨーコを、悟郎嫌いの肥後山先生に見られそうになりますが、機転で乗り切ります。

ところが、今度は、頭は切れるが協調性に欠ける新田と、明るく真面目な雪美が何やら悪巧みをしている現場を目撃。
新田がナイフを持っていたり、夜に抜け出そうとしたりと問題がありそうでしたが、実は人探し。

新田と雪美は幼馴染。
お互いに父親がいない環境で育ちましたが、雪美の父が京都にいるという噂を聞いていたのです。
それで新田は自分の父親を探すフリをして、雪美の父を探してあげていました。

最終日、クラスメート全員で探し、ようやく発見。

人力車を引く男の背中がかっこよかったッス。

生徒達は寺社は見られなくても、いい思い出ができたようです。


まぁ実際、中学生の頃の京都旅行は、よく分からないまま終わりましたし(私だけ?)。
こういう思い出の方がいいのかも知れませんよね(^^;)


さて、次は柔道一直線の石垣の話。

彼は柔道に打ち込むあまり、成績が良くありません。

英語担当である服部先生は、柔道部顧問を臨時に受け持っていて、今度の追試で80点以上取らないと試合に出さないと言いました。
自分が合コンに行きたいがために練習を早目に終わらせたりと最低な男です。

水城先生と悟郎がつきっきりで補習をしますが、石垣の英語は壊滅的。
そこで悟郎の出番です。

その場で追試を受けた生徒、全員カンニング(笑)

大人では聞き取りにくいと言われる音域で、堂々とスピーカーから音を鳴らして答を教える作戦。

意地悪な問題を出題していた服部が悪いんですもんね。


さて、次から登場するのは超名門校から転校してきた、インパクト大の咲山エリカ。

若干14歳にして大人の色気。
水城先生以上です(笑)

家柄も良く、お金持ちの家庭でありながら、エリカは悪い男達とつるんで、姫と呼ばれている存在。
クラスメイトも彼女に惹かれて、夜の街でハメをはずしてしまってます。


ヨーコも中学生には見えないけど、エリカも見えないッス。

まぁ私的にはやっぱり水城先生だな。

ということで6巻へ。

 ⇒ ハンマーセッション5

<<BLEACH35私が読んだマンガとアニメ絶対可憐チルドレン>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム