FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > おいしい銀座 > おいしい銀座4

おいしい銀座

おいしい銀座4

おいしい銀座4

比較的古いマンガなのに現在にマッチしている、という話を聞きましたが、今回のスローフードの話やうどんの話なんてまさにそうですよね。

さて。
最初はスローフードの話から。

失われつつある伝統的な食材や調理法を守ろうという運動のことです。
日本にも昔からある地産地消、土産土法の考え。

何も今さらスローフードとか言う必要はない。
そばやうどん、焼き鳥やおにぎりだってファストフードに分類される。

日本に根付いた地鶏も、今や高級食材。
そこで真理は、係長の思いと共に、焼き鳥(地鶏)をスローフードフェアに取り上げることにしました。

最後の目玉にしようと、日本の鶏の原種、赤色野鶏を手に入れようと鹿児島へ。

真理と係長は、ヨネ婆さんに鶏の世話をさせられます。
それは、自分達が扱う鳥がどういう風に育てられたかを分からせるため。
神様から授かった命を頂くのだから、愛情を持って接し、恥ずかしいことをしてはならない。

地鶏フェアは大成功。

係長も課長の昇進したのでした。


食べ物について考えさせられるいい話でした。



次のうどんの話。
宣伝営業部に配属された桜井夏希はキャリアウーマン。
何かと真理を敵視します。

榎木田を巡って、真理、桜井、藤崎(チーフバイヤー)が火花を散らします(笑)

今度の催事はうどんです。
重役達が熱い思いを注いでいるうどんにスポットを当て、さらに重役達にも参加させるという真理らしいもの。

桜井はおもしろくありませんが、催事は大成功。
リピーターが多かった讃岐うどんがイートインコーナーに入ることが決まりました。



最後はカレー。

催事で行うHOT×COOLフェア。

COOLを担当する桜井は、順調に準備を進めていますが、HOT担当の真理は幻のカレーと言われたカレーを復活させようとして前途多難。

時間が取れない真理に、榎木田は自宅のカギを渡しました。

読んでいてちょっと恥ずかしい関係になってきました(-_-;)


今のところまだ面白いです。
ずっとデパ地下で大丈夫なのか気になりつつ、次回へ続きます。

 ⇒ おいしい銀座4

<<とある魔術の禁書目録私が読んだマンガとアニメPERSONA(ペルソナ)>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム