FC2ブログ

ただの日記

年末だから

迎えた大晦日。

皆様はどのようにお過ごしだろうか。

私は残った掃除やら片付けをしているうちに夜になってしまった。

今年も細々とブログを続けることができたことに感謝しつつ、来年もマンガやアニメなど(自分でテーマをしぼってしまったことで、実はネタに困っている)をたくさん見て、あれこれと文章を書ければいいなぁと思う次第である。

皆様、どうぞよいお年を。



スポンサーサイト



ただの日記

戦国BASARA2

年末でいろいろ仕事も忙しくなり、マンガなどを読めなくなってきた。

にも関わらず、PS2の「戦国BASARA2」を衝動買いしてしまった。

戦国無双」と似ているようで、しかもシリーズも様々なので、どれを買ったらいいのか迷ったが、どうやらこれが素人向けらしく。


何だか地味に面白い。

ボタンも適当に連打していればワザも出るし、操作しやすいキャラ、見た目が好きなキャラなど、自分で選べば、それなりに愛着も沸く。

主に妻のストレス発散に使用する目的だったが、さほどストレスがなくてもやっている。

私は、前田慶次、利家、まつ、いつき、濃姫あたりが気に入った。

それなりにオススメだ。

華麗なる食卓

華麗なる食卓38

華麗なる食卓38

土門海 VS 志良堂朝人の対決でした。

しかも今巻では、両者が師から離れた理由についても明らかになります。

ちょっとヘビーな内容です。


では38巻。

続きを読む »

おとめ妖怪ざくろ

おとめ妖怪ざくろ3

おとめ妖怪ざくろ3

今現在、アニメも同時進行のざくろ。

先行してアニメを観てしまっているので、大体の展開は知ってしまってますが、それでもマンガも楽しみです。

3巻は、ざくろたちの前に、半妖の姉妹2人が現れ、期せずして戦う話と、こっくりさんの話です。


では内容。

続きを読む »

めだかボックス

めだかボックス4

めだかボックス4

前巻の最後で登場しためだかの兄、黒神真黒。

彼は旧校舎の管理人をし、管理人室を愛する妹の写真やグッズで一杯にするほどの変態ですが、マネージメントの天才、魔法使い、伝説の分析家と呼ばれた、元13組の1人です。

自分では何もできない代わりに、他人のプロデュースに関しては神がかり的。

そんな彼も、めだかが足を踏み入れようとしているフラスコ計画に参加していました。


天才を超えた天才(異端児、アブノーマル)を研究することで、努力が報われない、頑張っても報われない人たちのために、天才になれる薬(?)を作る。

それがこの学園で秘密裏に行われているフラスコ計画の概要。


続きを読む »

幸福喫茶3丁目

幸福喫茶3丁目4

幸福喫茶3丁目4

ポイントであると思われる笑顔が、巻が進むにつれ良くなってきているように思います。

とは言え、個人的に許せる(耐えられる)目の大きさより、若干大きい時があるので、時々(こわっ!)と感じることもあるんですが。

では4巻。


続きを読む »

ちはやふる

ちはやふる10

ちはやふる10

新入部員2名、花野菫(はなのすみれ)と筑波秋博(つくばあきひろ)が入部したと思ったら、もう高校選手権の予選です。

出し惜しみなくテンポ良く進むのも、ちはやふるの良い点かも知れません。

では10巻。


続きを読む »

医龍 -Team Medical Dragon-

医龍-Team Medical Dragon-22

医龍-Team Medical Dragon-22

何だか怖いというか、油断ならない巻でした。

いろんな意味で。

では内容を。


続きを読む »

黒執事

黒執事10

黒執事10

ファントムハイヴ家を舞台に展開されている殺人事件。

しかもセバスチャンまで死んでしまったという展開でした。


軽く復習ですが、女王陛下からの命は、お忍びで訪英する、遠縁のゲオルグ・フォン・ジーメンスをパーティーでもてなすこと。

続きを読む »

ぬらりひょんの孫

ぬらりひょんの孫11

ぬらりひょんの孫11

羽衣狐を含む、京妖怪の軍勢と戦う花開院の陰陽師たちを助けるために、奴良組&遠野妖怪が、空飛ぶ船で京都に向かっているところでした。

京都に近づいた所で、白蔵主(はくぞうず)率いる妖怪たちに襲われましたが、認識をズラす鏡花水月で有利に立ち、白蔵主自慢の槍も粉々。

という前巻。

それで今巻はほぼバトルです。

では内容を。


続きを読む »

おとめ妖怪ざくろ

おとめ妖怪ざくろ2

おとめ妖怪ざくろ2

意外と良いマンガなんじゃないかと思い始めました。

というのは、ツタヤに行っても、あまり借りられている気配がないし、棚の下の方に地味に並んでいるし、今現在アニメになっているにも関わらず、あまり話題に上らないような気がするし。

とにかく人気があるように思えなかったので、何かちょっと油断してました。

ま、特別、泣けるほど良いマンガという訳でもありませんが、基本的にこういうマンガが好きなんだなぁと再認識した感じです。


では2巻。

続きを読む »

めだかボックス

めだかボックス3

めだかボックス3

風紀委員と生徒会メンバーが争っているところからスタート。

このまま険悪になるかと思いきや、何となく収まり、しかも方向性が怪しくなってきます。


では3巻。


続きを読む »

幸福喫茶3丁目

幸福喫茶3丁目3

幸福喫茶3丁目3

「笑顔」がポイントになっているマンガであることは明らかですが、その笑顔がちょっとイマイチじゃないかと思うんです。

目が大きすぎるというか・・・

もちろん個人的な好みの問題ですが。

こういうマンガだ、嫌なら読むなと言われるのは目に見えてますが(笑)

それでも巻数が進むにつれ、良くなってきたように思います。

慣れ?

では3巻。

続きを読む »

COPPELION(コッペリオン)

COPPELION8

COPPELION8

ちょっと飽き気味と言いつつも、続きが気になって借りてしまいます。

ようやく電車が動きましたし。

では内容を。


続きを読む »

グ・ラ・メ! 大宰相の料理人

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~13

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~13

上海を舞台にしたカレーム・ドールアジア予選も、ようやく決着。

出場する8ヶ国の中で4位以内に入れば、リヨンで行われるカレーム・ドール本選に出場できると。

しかも、まさかの最終巻。

では内容を。

続きを読む »

築地魚河岸三代目

築地魚河岸三代目31

築地魚河岸三代目31

今巻はサンマ、鮭、カジキ、エイです。

最初はサンマから。

イタリアへ修行に行っている唐沢から、旬太郎へ絵はがきが届きました。

にも関わらず、妻の智美は、1人で明日帰ってくるとか。


続きを読む »

デッドマン・ワンダーランド

デッドマン・ワンダーランド8

デッドマン・ワンダーランド8

だいぶ久しぶりな気がするデッドマンワンダーランド(DW)ですが、今巻ではニンベンの甲部隊との戦いを通して、千地、水名月、助川、ヒタラの過去が明らかになります。


では8巻。

ニンベンたちを操っている洗脳システムを壊そうと向かった丸太、アザミ、シロの前に立ちはだかったのは、ニンベンたちの中でも独自進化した、完成されたニンベン。

甲部隊の3人、暁雷(あかつきいかづち)、三川一(みかわはじめ)、皇ウズメ(すめらぎうずめ)です。


続きを読む »

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム