FC2ブログ

おとめ妖怪ざくろ

おとめ妖怪ざくろ1

おとめ妖怪ざくろ1

ツタヤへ行った際、今現在、アニメになっているというポップを見つけて借りてきたマンガです。

人気があるからアニメになるんでしょうし(←安易)。

と言っても、立ち読みした結果、妖怪モノや着物が好きな妻が気に入っただけなんですが。


では内容を。

続きを読む »

スポンサーサイト



めだかボックス

めだかボックス2

めだかボックス

今巻では、生徒会会計が決定します。

さらに、風紀委員が登場し、生徒会メンバーと何だか険悪なムードに。

では内容。


続きを読む »

BLEACH (ブリーチ)

ブリーチ46

ブリーチ46

藍染になす術もなく倒れていった隊長たちに代わって、山本総隊長が一矢報いたところの続きです。


身を犠牲にして、放った破道の96、一刀火葬は、藍染を少しだけ油断させましたが、虚化した一護が放った月牙天衝も、あまり効果がありませんでした。

崩玉を自身と同化させていた藍染は、身体が傷ついてもすぐさま再生してしまうからです。


続きを読む »

金魚屋古書店

金魚屋古書店出納帳 上下

金魚屋古書店出納帳 上下

『金魚屋古書店』の前身です。

そもそも『金魚屋古書店出納帳』として連載されていたものの、漫画誌の休刊などのために、タイトルが変わってきたという感じ。

ま、内容は似たようなもんです。

あゆさんや岡留も登場しますし。

金魚屋古書店出納帳 上下

ただの日記

一番くじ

ちょっと前、セブンイレブンでワンピースのイベントをやっていた。

その中で、一番くじなるものがあったが、気付いた時にはすでに完売。

どんなものなのかを見ることも無かった。


軽く調べてみると、一番くじという名であちこちで、しかも多種多様なくじを行っているようで。

化物語関係もやっていたことは妻には内緒にしておこう。

地団太を踏んでくやしがるに違いないのだから。

ちなみに一番くじ ⇒ こちら

ってかオークションや、普通に売ってたりもします。 ⇒ いろいろあります

アニメ全般

我が家のお稲荷さま。

我が家のお稲荷さま。

第10回電撃小説大賞・金賞を受賞した作品だそうで。

とは言え、個人的に、アニメはイマイチだったような気がします。

最後に向けての盛り上がりなど、メリハリがもう少しあっても・・・という印象を持ちました。

最終話になって、いろいろと絡むようになり、話が広がりそうなところで終わってしまいましたし。

ってか、2期につながるようにしたかったのかも知れませんね。


内容について。

続きを読む »

アニメ全般

創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン

パチンコのCMか何かで耳に残った音楽。
調べてみて、これだと知りました。

1万2000年前の出来事が、その子孫に繋がっていていて、良く分からない敵と戦うことになってしまった少年少女たちの物語。


自分が読んでいる(見ている)ものがそうなのかも知れませんが、近頃のマンガやアニメって、明らかな敵って少ないような気がします。
勧善懲悪的なものが減ってきているというか。

分かりやすくてスッキリ痛快である一方、ちょっと内容が薄い感じがしてしまうからでしょうか。

ただの流行?


ま、現代の事情も複雑で、グレーのものが多い世の中ですからね。

正義や悪に疑問を投げかけ、問題点を提示するってのもいいでしょう。


という訳で内容。

続きを読む »

アニメ全般

アマガミSS

アマガミSS

タイトルから判断しても、自分の苦手なジャンルかと半ば覚悟して見てみましたが、結果はやはりダメでした(ーー;)

画やキャラクターはいいと思います。

かわいいし。

でもやはりこういう恋愛系の話は苦手です。

例え今後、見続けることで感動できる話が出てきたとしても、気恥ずかしさというかもどかしさというか、その青い展開を静観することができないような気がします・・・

しかも、作品に申し訳ないと思いつつ、1話の途中で断念してしまったので、全体的な内容も不明・・・

すみません<(_ _)>


でも、繰り返しますが、キャラはかわいいです。
(髪がもじゃもじゃの人)

ちょっと見れば声優も豪華ですし。

もう少し自分が若ければ、純粋に楽しめたのかも知れません(笑)

あくまで個人的な意見ですのでご勘弁を<(_ _)>

アマガミSS

アニメ全般

宙のまにまに

宙のまにまに

これはマンガで読んでます。

アニメにもあるということで、軽く見てみました。
13話だけでしたし。

内容は知っているものでしたが、中々良かったと思います。


続きを読む »

アニメ全般

化物語

化物語

かなり好きなアニメにも関わらず、すっかり書くのを忘れていました。

原作の方も「化物語」「傷物語」「偽物語」「猫物語」と全て読みました。

しかも、妻の方がより一層のめりこんでいて、見かければ迷わずガチャガチャも回してしまうハマりよう。

化物語、西尾維新という名前があれば、何でも借りたり買ったりする勢いなので、思いとどまらせるのが大変です。


という我が家の状況は別にいいとして、内容を。


続きを読む »

その他 過去に読んだマンガたち

GENTE~リストランテの人々~1

GENTE~リストランテの人々~1

ジェンテと読みます。

リストランテ・パラディーゾ』の前の話です。

この1巻では、リストランテ「カゼッタ・デッロルソ」ができる前、スタッフが集う過程などが描かれています。

よって、登場人物、設定等は、リストランテ・パラディーゾと同じ。


2巻以降はまだ読んでいないので分かりませんが、どうやら、時系列に並べれば、『GENTE』の2巻と3巻の間に、『リストランテ・パラディーゾ』の話が入るような感じのようです。

こっちが番外編ってことなんでしょうか。

・・・ってか、番外編の方が長いようなんですが。

ま、いいけど。


とりあえずそんな1巻です。

んーーー私にはイマイチこの良さが分からないなぁ・・・

GENTE~リストランテの人々~1

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム