FC2ブログ

金魚屋古書店

金魚屋古書店10

金魚屋古書店10

今巻は、それぞれの話でメインになるマンガというものは特にありません。

しいて言うなら、雑誌「COM」です。

そして、金魚屋古書店が作る漫画目録。

常連さんに送る、店の商品を掲載した目録を作る話に、雑誌「COM」がからんで・・・という展開です。


名前が出る程度のマンガはこんな感じ。

『デトロイト・メタル・シティ』『マンガ道』『バクマン。』『ガラスの仮面』『モテキ』『ルパン三世』『火の鳥』『沈黙の艦隊』『地球へ…』『古本屋古本堂』『巨人の星』『耳をすませば』『サイボーグ999』などです。

今巻、全体的に1つのまとまった話のような感じになってます。

金魚屋古書店10
スポンサーサイト



アニメ全般

GA 芸術科アートデザインクラス

GA 芸術科アートデザインクラス

彩井高校の芸術科Aクラス(通称GA)は、授業科目の半分が美術・デザイン関係となっているアートデザイン専攻クラス。

そこを舞台に、主に、山口如月(やまぐちきさらぎ)、野田ミキ(のだミキ)、大道雅(おおみちみやび)、友兼(ともかね)、野崎奈三子(のざきなみこ)の1年生5人が織り成す、にぎやかな学園生活アニメです。


最近、こんなアニメが多いような気がします。

ひだまりスケッチ」や、「スケッチブック ~full color's~」とかも美術関係ですし。

それらの中では、一番専門的なので、勉強になることもありますが、「ひだまりスケッチ」にはヒロさんや宮子がいるし、「スケッチブック ~full color's~」は、ARIAに携わったスタッフが多かったことで、個人的にはそっちの方が好きでした。


私は(あぁ、こんな感じか)と流してしまいましたが、別に面白くない訳ではありません。

似たようなアニメが多すぎるので、飽き気味なだけです(笑)


あ、沢城みゆきさんの声は好きですが、ちょっと友兼には合っていないような気がしました。
化物語の神原もでしたが。

沢城さんは、元気なキャラより、静かめ、大人しめのキャラの方が合うような。
ローゼンメイデンの真紅とか、夏目友人帳の笹田とか、PERSONA -trinity soul-の神郷洵、神郷結祈とか。

ま、どうでもいいんですが。


美術に若干興味があって、軽い感じでアニメが見たい方はどうぞ。

GA 芸術科アートデザインクラス

アニメ全般

ストライクウィッチーズ1・2

ストライクウィッチーズ1・2

「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」という言葉が、先行して突っ走るほどの作品。

上半身だけは普通です。

でも下半身はパンツ、もしくはスクール水着。

放送倫理的に大丈夫なのだろうかと心配になりつつも、結局最後まで見てしまいました。

続きを読む »

幸福喫茶3丁目

幸福喫茶3丁目2

幸福喫茶3丁目2

結局、再び借りました(笑)

軽い感じが良かったのでしょうか。
妻は笑い(嘲笑?)ながら読んでます。


では2巻。

続きを読む »

アニメ全般

オオカミさんと七人の仲間たち

オオカミさんと七人の仲間たち

ツンデレ
腹黒ちびっ子
メイド
魔女
インテリ眼鏡
巨乳

一応いろいろなジャンルがそろっていて、どっかで見たことがあるようなキャラクターが大勢います。

そんなキャラクターたちが所属するのは、御伽(おとぎ)学園の御伽学園学生相互扶助協会(通称:御伽銀行)。

言ってみれば何でも屋。

依頼を受けて行動し、生徒たちに「貸し」を作って、後にそれと同等の何かを返してもらう組織です。


主人公は大神涼子(おおかみりょうこ)。

ツンデレの貧乳キャラ、通称オオカミさん。


彼女に恋をするのが森野亮士(もりのりょうし)。

視線恐怖症ですが、射撃においては100発100中。


そして腹黒ちびっ子の赤井林檎(あかいりんご)。


主にこの3人がメインで話は進みます。


全12話。

話の合い間合い間に、新井里美さん(とある科学の超電磁砲の白井黒子)のナレーションが入ります。

言われなくても分かるようなことまで入るので、正直、うっとうしい。

嫌いじゃないですが、これがちょっと残念だったかも。


様々な御伽噺に登場する面々がキャラとして登場するのは斬新だったし、内容もまぁまぁだったと思いますが、2期まではどうでしょう?


あ、全く関係ないですが、OPの小さいオオカミさんがかわいかったです。

オオカミさんと七人の仲間たち

華麗なる食卓

華麗なる食卓37

華麗なる食卓37

今巻は、南の食聖、志良堂朝人 vs 北のMr.レジェンド、土門海です。

30巻くらいに名前だけ先行してましたが、ここに来てようやく登場。


では37巻。


続きを読む »

その他 過去に読んだマンガたち

リストランテ・パラディーゾ

リストランテ・パラディーゾ1

これまた妻の趣味です。

個人的には微妙です(ーー;)

恋愛話がメインになるのでしょうが、設定がいろいろと受け入れづらい作品というか・・・

では1巻をまとめます。


舞台はイタリアのローマ。

主人公は21歳のニコレッタ。

母、オルガが再婚する際に捨てられ、祖父母に育てられました。

この度、自分という娘がいることを知らずに結婚した再婚相手に、その秘密、そして積もり積もった恨み全てを話すために、このレストランにやってきました。

義父がオーナーを勤めるリストランテ「カゼッタ・デッロルソ」は、従業員全員が、老眼鏡着用のお年を召した紳士。

料理もさることながら、その従業員目当ての女性客で、常に予約がいっぱいです。


最初こそ、全てをぶちまけて迷惑をかけようとしていましたが、ニコレッタは、1人の従業員、サント・クラウディオ・パラディーゾに惹かれます。

そして、料理学校に通っていたこともあり、勢いで見習いとして働くことに。

結局、母と同じように恋に生きる娘。

そのうちに母と娘は、何となくわだかまりも氷解。


こんな感じの1巻です。


母と娘の関係といい、ニコレッタとクラウディオの関係といい、クラウディオと元妻の関係といい、何となく全体の雰囲気がなぁなぁの関係になってます。

いろいろあるけど、まぁいいか、という感じでしょうか。


ゆるんだマンガも好きですが、1巻を読んだだけではまだちょっとなじめませんでした。

ま、男だからというのもあるかも知れませんけど。


おそらくもう少し借りるでしょうから、そのうち個人的な評価も変わってくるかも知れません。

リストランテ・パラディーゾ1

金魚屋古書店

金魚屋古書店9

金魚屋古書店9

主に扱われていたのはこんな感じ。

『俺たちの季節(とき)』宮谷一彦

『闇のパープル・アイ』篠原千絵


軽く名前程度なのは『オトメン(乙男)』『北走新選組』『鉄腕アトム』『ドラゴンボール』『火の鳥』『ネオ・ファウスト』など。


セドリのあゆさんの高校時代の話が載ってます。

前も書いたと思いますが、あゆさん、無駄にかわいいです。
髪とかも伸ばしっぱなしで無造作ですが。

金魚屋古書店9

めだかボックス

めだかボックス1

めだかボックス1

レンタルコミックのランキングにはあったものの、何となくスルーしてました。

ところが、ふと気付くと、原作者が西尾維新。

化物語、刀語が好きで、ライトノベルまでしっかり買った妻は、即借りしてました(笑)


1巻を読んでみて、やはり小説とマンガは違うんだなぁというのが私の感想です。

ところどころに、西尾維新特有の言葉遊びというか、セリフ回しやダジャレ的な要素、パロディなどは感じますが、マンガには一定以上の言葉を織り込むのは難しいんだろうなぁと。

ま、それでもおもしろいので続きもレンタルするでしょうけど。


続きを読む »

テガミバチ

テガミバチ10

テガミバチ10

久しぶりな気がします。
自分で書いているコレを見直さないと、前巻までのストーリーを忘れそうです。

ラグがゴーシュを連れ還ったところからでした。

少し復習を。


続きを読む »

幸福喫茶3丁目

幸福喫茶3丁目1

幸福喫茶3丁目1

少女マンガが苦手なので、私はどうしても避けてしまいます。

でも、それだと妻に申し訳ないので、読みたいと言われれば、それが少女マンガでも借りることにしています。

この幸福喫茶3丁目もそんな理由で借りたマンガ。


続きを読む »

バーテンダー

バーテンダー17

バーテンダー17

今巻でホテル内のバー、イーデンホールも終わり。

次巻からの展開が非常に気になるところです。


続きを読む »

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム