FC2ブログ

隠の王(なばりのおう)

隠の王13

隠の王13

できればこの13巻は、11,12と続けて読みたいところかも知れません。

というか、できれば14巻も(笑)


壬晴の母、六条旭日が秘術を身に宿していて、それを父の暁、雲平先生の祖父、ブラックと消そうとしているところから。

では13巻。


続きを読む »

スポンサーサイト



築地魚河岸三代目

築地魚河岸三代目30

築地魚河岸三代目30

とうとう30巻に突入。

特別面白いって訳でもないんですが、地味にいいんです。

では内容を。

続きを読む »

ただの日記

BIG

毎週、totoBIGを買っている。

1枚300円のものと、200円のものを1枚ずつ。

当たれば最高6億円。

当選確認の時は、本気で当たっているつもりで見ているのだが、未だその幸運は訪れない。

いや、きっと今度のBIGが当たるのだ。

黒執事

黒執事9

黒執事9

8巻でちょうど良く話が終わり、今巻から新シリーズ(?)です。

ファントムハイヴ家を舞台にしたサスペンスホラー。

しかもセバスチャンが死ぬという、およそありえない展開。


さて、内容。

続きを読む »

夏目友人帳

夏目友人帳10

夏目友人帳10

い話が多い夏目友人帳は、お気に入りのマンガの1つ。

扱っている内容は妖怪ですが、殺伐としている訳ではないので、私は安心して読めます。
(グロいの苦手)


しかも、今巻は話が2つだけです。

では内容。


続きを読む »

金魚屋古書店

金魚屋古書店6

金魚屋古書店6

6巻は主にこんなマンガが取り上げられてます。


『コンプレックス』まんだ林檎

『あどりぶシネ倶楽部』細野不二彦

『UTOPIA 最後の世界大戦』足塚不二雄

『魁!!男塾』


名が登場した程度なら『鉄子の旅』『バット君』『大洪水時代』『ストップ!!ひばりくん!』『天使な小生意気』『ファミリーコンポ』『島耕作』『家庭教師ヒットマンREBORN!』『カボチャの冒険』『海獣の子供』『オトメン』『黒執事』など。


大量の本が保管されている、通称ダンジョンが、地震で被害を受けるという話がありました。

なるほど。

一般家庭で本棚が傾いて、数冊落ちてくる程度の地震でも、本屋さんにしてみれば大災害ですもんね。
あまり気にしたことはなかったですが。


新刊書店と古書店などについても、中々興味深く読みました。

金魚屋古書店6

しおんの王

しおんの王2

しおんの王2

まだ状況がつかめないので2巻も借りてみました。

目の前で家族を殺された紫音が、どのように将棋の世界で成長していくのか。

そして、どんな結末、結果でこのマンガが終わるのか。

それを見届けたいと思います。


続きを読む »

その他 過去に読んだマンガたち

働きマン

働きマン

ドラマにもなっていたようですし、何となく借りてみました。

著者の安野モヨコさんは、『新世紀エヴァンゲリオン』の監督である庵野秀明の妻でもあります。


で、内容は、私は普通でした(笑)

(働くってこういうことだよなぁ)と思うこともあれば、(何かこの展開がメンドイ)と思うこともあったり。

あくまで1巻を読んだ感想なので、気が向いて借り続けているうちに印象が変わってくることも当然あるでしょう。

その時はカテゴリに追加して、1巻ずつ書いていこうと思います。

働きマン

とある科学の超電磁砲

とある科学の超電磁砲5

とある科学の超電磁砲5

黒子の活躍の場が少ない。
それが何より不満です(`ε´)

ま、それでも新キャラがいろいろと登場したので楽しめましたが。

あ、第4位のレベル5「原子崩し(メルトダウナー)」の麦野も初登場です。


では。

続きを読む »

ピアノの森

ピアノの森17

ピアノの森17

この17巻を借りるのもずいぶん待ちました(笑)

こうやって記事を書いていないと、前回どんな内容だったかを忘れてしまうほどです。


ポーランドの地で行われているショパンコンクール一次審査の続きから。

続きを読む »

ちはやふる

ちはやふる9

ちはやふる9

名人戦の途中からでした。

とは言え、勝敗は明らかですし、何の事件もないまま周防が名人位を防衛。


周防は、自分にとって1字決まり(1文字目でどの札かが分かる)の札は、28枚だと言いました。
本来、7枚しかないにも関わらず。

次の文字、音につながる、音にならない音を聞き分ける能力(=感じ)が、ずば抜けているそうです。


続きを読む »

アニメ全般

コードギアス 反逆のルルーシュR2

コードギアス 反逆のルルーシュR2

アニメの1期が面白かったので(というよりかなり気になる終わりだったので)、第2期も見てみました。

これまた面白かったです。

ちなみに1期はこちら ⇒ コードギアス 反逆のルルーシュ


ゼロの正体がルルーシュであり、ギアスと呼ばれる特殊能力を持っていたということを知ったスザク。

ブリタニア皇帝、シャルル・ジ・ブリタニアに引き渡したことで、彼は昇進。

そしてルルーシュは、皇帝に記憶を改竄され、妹のナナリーの存在、自分がゼロだったということ、自分の本当の身分が皇帝の実子であることを忘れさせられてしまいます。


こうして始まる2期。

ロロという偽りの弟、体育教師として赴任しているヴィレッタを含め、ルルーシュは常に監視されています。

そこへC.Cが現れて、失った記憶を取り戻したルルーシュは、再びゼロとしてブリタニアに戦いを挑んで・・・


そんな内容です。

ま、2期から見ようと思う人もいないでしょうから、説明なんていらないかも知れませんね。

にしても、かなり最初は(は?)でした。

一緒に見ていた妻と「なんでいろいろ忘れてんの?」「黒の騎士団ってこんなに少なくなったの?」「ロロ?お前はダレなんだ?」とか(笑)

ラストは中々良かったし、紅蓮弐式が飛翔滑走翼を空中で受け取るあたりはカッコよかったです。

ってか、カレンとC.Cが目立てばいいんですけど(´ ▽`)

オススメです。

 ⇒ コードギアス 反逆のルルーシュR2

金魚屋古書店

金魚屋古書店5

金魚屋古書店5

5巻はこんな感じ。

『あしたのジョー』ちばてつや

『ポパイ』エルジー・クリスラー・シーガー

『クライングフリーマン』池上遼一

『カバヤマンガブック』

『少年ページ』水木しげる 他


名前程度にちょっとだけ登場するなら『パイナップルARMY』『夢狩り伝説』『霞ヶ関のフリーメーソン』『はるかなるレムリアより』『星のカーヴィ』『バカ姉弟』『ベルサイユのばら』『グラップラー刃牙』『エースをねらえ!』などなど。

地味に『よつばと!』も出ててうれしかったです(笑)


他にも、本の手入れについても描かれてます。

乾燥した日に、風を通してやることで、カビ、ホコリを抜く。

表面は、水を含ませたタオルで拭けば大概OK。

保管は、棚に並べると焼けたり、曲がったりするので、箱に水平に積んで保管。

だそうです。

 ⇒ 金魚屋古書店5

しおんの王

しおんの王1

しおんの王1

11歳の女の子、安岡紫音(やすおかしおん)が主人公。

将棋を題材としていますが、そちらに偏っている訳ではありません。


4歳の時に目の前で家族を惨殺されたショックから、声を失った少女。

そして、まだ捕まっていないその犯人が、将棋と何らかの関係があることで、自分も将棋界に身をおき、そして少しずつ思い出しながら、勝ち進む。

そんな内容です。

では1巻。


続きを読む »

グ・ラ・メ! 大宰相の料理人

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~12

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~12

カレーム・ドールもいよいよアジア予選。

・・・ですが、前巻同様、B級グルメで一休みです。

官邸まかないサラダで審査員特別賞を受賞したくるみ&シェリは、今度は久留米で開催されるB-1グランプリに出場することになりました。

その続きからスタートです。


続きを読む »

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム