FC2ブログ

金魚屋古書店

金魚屋古書店2

金魚屋古書店2

なぜ2巻からなんだとツッコまれるかも知れませんが(^^;)


地下にダンジョンと呼ばれるほどの巨大保管スペースを有する、マンガ古書専門の『金魚屋古書店』が舞台。

店員代理、鏑木菜月(かぶらぎなつき)、店員、斯波尚顕(しばなおあき)が主人公です。

一言で言ってしまえば、毎回違ったマンガを取り上げ、それを通して、常連客、一般客との触れ合いを描くマンガ(たぶん)。


続きを読む »

スポンサーサイト



隠の王(なばりのおう)

隠の王10

隠の王10

今巻で一段落つきます。
ヨイテや森羅万象などが。

さみしいことです(/ー ̄;)

では10巻。


続きを読む »

その他 過去に読んだマンガたち

当て屋の椿

当て屋の椿

舞台は江戸。

女性が苦手なため、邪念なく(?)男女の情事を描くことができ、不本意ながらも春画師で名が通っている浮世絵師、鳳仙(ほうせん)。

そんな彼と、なくしたものを探し当てる「当て屋」を営む椿(つばき)が主人公です。

簡単に言えば、椿が探偵、鳳仙が補佐のような感じ。

ちなみに椿はこんな感じ

立ち読みしてしまうと、その女性の描写から、(ただのエロマンガか)と思ってしまうかも知れませんが、内容はそうではありません。
女性が斬られたり、噛み殺されるような気持ちの悪い描写もありますし、何と言っても、メインは椿が難事件を解決するところ。

妻も続きは読むと言ってましたし。


猫のように勝手な椿もかわいいし、画も上手なので、これからも借りて読んでみます。

現在、まだ3巻しかありません。

当て屋の椿

デッドマン・ワンダーランド

デッドマン・ワンダーランド6

デッドマン・ワンダーランド6

前巻で脱獄に成功したスカー・チェインのメンバー数人。
丸太とシロは逃げ遅れてしまって、未だデッドマンワンダーランド(DW)の中です。

その続きから。


唐子を含めたスカー・チェインのメンバー数人が、DWを脱獄し、世に悪事を公表してから1週間。

世間やDW内の通常の囚人たちは、デッドマンたちを、血を操るという特殊な疾患を持っている者とか、人殺し集団としてとして恐れます。


続きを読む »

バーテンダー

バーテンダー16

バーテンダー16

好きなマンガの1つです。

今巻は、いつもとはちょっと違う構成になっています。
詳しくは最後に。


続きを読む »

BAKUMAN。

バクマン8

バクマン8

蒼樹紅と電話で意見交換をする仲になっていた高木は、中3の時に告白されてふった岩瀬(現在は小説家)と動物園でばったり会います。

その続きから。


続きを読む »

BLEACH (ブリーチ)

ブリーチ44

ブリーチ44

ルキアがNO.0のヤミーに苦しんでいるところからスタート。

やってきましたよ。
主人公が。

黒崎一護です(久しぶりだからフルネーム)。


続きを読む »

COPPELION(コッペリオン)

COPPELION7

COPPELION7

これを読むのも、何だかものすごく久しぶりな気がします。

久しぶりゆえに、さすがに電車に乗っただろうと思いきや、最後でようやくスタート Σ( ̄Д ̄;)

そして当然、赤ちゃんはまだ生まれない。


小津姉妹や自衛隊第一師団との戦いが大変なのは分かりますが、ちょっと展開遅すぎッス。


では7巻。

続きを読む »

隠の王(なばりのおう)

隠の王9

隠の王9

8巻とモロに続いているので、続けて読んだ方が良いこの9巻。

ヨイテの過去にせまる内容です。

さて。


続きを読む »

ちはやふる

ちはやふる8

ちはやふる8

この新刊が出ると、借りれるまで毎週のようにツタヤに通ってチェックする妻。

それほど好きなら買えばいいのに、と内心思っていますが、一旦買ってしまうとあれもこれもと増えそうな気がして言えません。


さて8巻。


続きを読む »

デッドマン・ワンダーランド

デッドマン・ワンダーランド5

デッドマン・ワンダーランド5

墓守(アンダーテイカー)という対デッドマンの組織が出てきたことで、一層、戦闘色が濃くなってきましたが、今巻もなかなかです。
大半戦ってます。

序盤からアンダーテイカー弐の段、団長モーズリ・我槌(がづち)と、副団長品川童黒(どうこく)が登場しますし。
ま、チョイ役ですが。


さて5巻。

続きを読む »

ただの日記

美容室

髪を切りに行った。
担当してくれたのは23~6くらいの女性だったが、突然

「ワンピースって読みますか?」

と聞かれた。

これまでの話とは全く脈絡がなく、あまりに唐突だったので、一瞬、自分がチョッパーTシャツでも着ていたかとか、髪が緑だったかとか、ナミさぁ~~んと口から出てしまったかとか思ったほどだ。

しかし、どうやら話のネタとして、若い男性にはとりあえず聞いていただけ。

はっきり言えば、全て読んでいるが、周りに大勢の人もいたし、ほどほどに受け流しておいた。

妻もそうだが、けっこうワンピースにはまってしまう女性が多いことを実感した。

BAKUMAN。

バクマン7

バクマン7

マンガの中でマンガを描いているという異色の作品BAKUMAN。も、早7巻。

地味に思える内容も、若い主人公たちの夢に向かう熱いハートによって、テンポの良さとスピード感が生まれ、まるで格闘マンガのようです。

今後どこまで続くでしょうか。


さて内容。

続きを読む »

華麗なる食卓

華麗なる食卓36

華麗なる食卓36

フランス料理の榊圭吾 vs エディブルガーディアンの蓮見響也。

前菜5品目勝負でしたが、右手を怪我してしまったケーゴがどうなるかというところから。

まぁ展開は予想通りだったワケですが。


では36巻。

続きを読む »

いぬばか

いぬばか21

いぬばか21

前巻でずっと建設中だったわんだー・ドギー・スタジアムがようやく完成し、その中にはわっふる3号店とパイレーツの直営店が開店したワケで、今巻は、てっきりその続きのドタバタかと思いきや、予想に反してるぱんの謎についてでした。

かなり早い段階からずっと引っ張ってきたネタが、ここにきて明らかに。

さらに、Vの字が書かれている首輪の謎。

そして、るぱんにお嫁さんと子供。

さりげなく哲平とすぐりが良い雰囲気になったり。

これらから判断すれば、「いぬばか」も、いよいよラストへ向けてスパートでしょうか。


続きを読む »

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム