FC2ブログ

その他 過去に読んだマンガたち

ファンタジウム

ファンタジウム

マジシャンだった祖父、龍五郎に憧れていた北條は、今はサラリーマン。

その北條が、龍五郎が生前、こっそり自分のマジックを教えていた長見良と出会うところから始まるこのマンガ。


良は勉強は全くできないけれど(実は難読症)、自由に生きる少年で、彼をプロのマジシャンにしようと北條は頑張る。
そして良は、その気持ちに応えようと頑張る。

正直、画には惹かれませんが、内容的にはまずまずです。


いろいろと考えさせられることもあります。
良のひたむきな姿に、そして、夢を持って生きる人生の意味に、そして社会に。


最初は良かったんです。
マジシャンがテーマというのも珍しかったので、気に入って読んでました。

でも、個人的にですが、興味が少しずつ薄れ・・・

4巻までしか読んでいませんが、その続きをレンタルするのは止めています。

もちろん、面白いという人は多いようなので、興味のある方はぜひ。

 ⇒ ファンタジウム
スポンサーサイト



ただの日記

果物

我が家では果物をよく食べる。

元々、ミカンなどは好きだったが、たまたま買ったお店のミカン(他の雑柑も)が大いに気に入り、それから3年ほど買い続けている。

ちなみにこちら ⇒ 愛媛のお店


訳ありでも、その辺で売っているものよりはるかに美味いし、総じて味が濃くて安い(送料も無料)。

生ものゆえに避けられない、配達時の傷みなどについても良心的で、それを見越して多めに入れてくれる。
(とは言え、そんな傷みはほとんどないが)

ミカンの収穫が終わっても、ポンカン、デコポン、八朔、伊予柑、文旦、甘夏・・・などの雑柑も豊富なので、詰め合わせやタイムセールなどで、ほぼ1年中楽しめる。


大量のミカンを買い、実は胃袋へ、傷んでいる皮はお風呂に入れて入浴剤代わりに。

そしてキレイな皮は、マーマレードやジャム、ピールなどに。

オススメだ。

 ⇒ 愛媛のお店

咲-Saki-

咲-Saki-

咲-Saki-

妻が飽きました(笑)

私は好きなんです。
アニメも多少観ましたし。

まぁ確かに、男性を狙ったように萌えキャラが乱立しているので、女性が見れば嫌になるかも知れません。
ルールも役も、おぼろげにしか理解していないので、一層面倒だったかも。

機会があったら続きを借りることもあると思いますが、一時、ストップしています<(_ _)>

 ⇒ 咲-Saki-

隠の王(なばりのおう)

隠の王4

隠の王4

飯綱心眼という、人の心を読む禁術を使う戸隠の首領、織田八重。

彼女に心を読まれてしまった宵風(よいて)。

その続きでした。


続きを読む »

COPPELION(コッペリオン)

COPPELION6

COPPELION6

軽く前巻の復習。

産気づいた息吹を、渋谷の病院に運ぼうとしています。

偏西風の影響などで、危険区域(ゾーン)は拡大し、今まで通りのトレーラー移動ができなくなっています。

加えて、コッペリオン掃除係の2人、小津姉妹が自衛隊第一師団に味方し、邪魔をしてきます。


続きを読む »

とめはねっ! 鈴里高校書道部

とめはねっ!6

とめはねっ!6

正直、読み始めた頃の面白さが薄れてきた感がある「とめはねっ」ですが、それでも、書道というニッチな部分に光を当てた、このマンガの続きは気になります。

一体、どうなることで終わることができるのか。
着地点はどこなのか。

その終わりはぜひ見届けたいと思うワケです。


続きを読む »

BAMBOO BLADE(バンブーブレード)

BAMBOO BLADE12

BAMBOO BLADE12

榊ウラがブラック・デュラン役の俳優に夢中になっていて、剣道を捨てたってところからの続き。

まぁ結局は復活するワケですが。


だいぶ前、ミヤミヤのストーカー、小田島礼美がテレビ局(バニッシュ学園)に送った手紙により、企画ができました。
それはこんな感じ。

続きを読む »

NHKにようこそ!

NHKにようこそ!

NHKにようこそ

内容的にちょっと痛いマンガでした。
非常にネガティブで、アニメ、ロリ○タ・・・

私は読んでも良かったんですが、妻は読み始めた時から気に入らなかったマンガです。

そのため、カテゴリにはあるものの、続きは借りていませんので、2巻以降の内容について書けないという中途半端なことになっています。

今後、読むことがあったら続きを書くということで勘弁して下さい。

あ、アニメの方は観ていないので分かりません・・・<(_ _)>

 ⇒ NHKにようこそ

アニメ全般

バンブーブレード

バンブーブレード

マンガの方も読んでますが、アニメも見てみました。
個人的に好きですし。

 ⇒ マンガの感想はこちら


マンガとは違って、途中からオリジナルの話に突入していきます。
鈴木リンとタマちゃんが親交を深めつつ、ライバルとして成長していくって感じ。

ラストもきちんとしてますし。
・・・というか、アニメで語られていないキャラも最後にチラッと登場したりしてますが、あれは第2期もあるってことでしょうか?


川添珠姫の声が、「ARIA」のアリスです。
広橋涼さん。

個人的には、それだけでも観る価値アリなんですが。

そして、東聡莉の声は、「とある科学の超電磁砲」の御坂美琴です。
佐藤利奈さん。


バンブーに関して、客観的に判断すると、まぁ普通のアニメでした(笑)

 ⇒ バンブーブレード

デッドマン・ワンダーランド

デッドマン・ワンダーランド2

デッドマン・ワンダーランド2

赤い男と丸太が一戦交えた続きです。

と言っても、丸太は自分の血を弾丸のように撃ち出す技を使ったことにより、急性失血性貧血で医務室で目覚めたワケですが。

自分の能力が理解できないまま、G棟に赤い男がいるという噂を聞いた丸太は、シロ、同室の鷹見羊と3人で地下へ。
セキュリティロボットに追われながら、シロの案内で到着します。


続きを読む »

隠の王(なばりのおう)

隠の王3

隠の王3

戸隠の忍者が登場します。

さらに、灰狼衆のヨイテは敵(現段階では)でありながら、妙に人間らしいので、壬晴と少し心を通わせています。

・・・って書いてて思ったんですが、ヨイテって男なんですよね?
まつげの描かれ方が女の子っぽいんですが・・・


では3巻。

続きを読む »

その他 過去に読んだマンガたち

ねこみち

ねこみち

度々書いていますが、猫が題材になっているマンガならばたいていOK、という妻が選びました。

夫婦+小学生の息子という家族に、突然猫がやってきたという話からスタートするこのマンガは、どうやら1冊限り。

それでも妻は「うふふ・・・」「あーん」「かわいぃ・・・」と悶えながら読んでいました。
気に入ったんでしょう。

猫のタイツが、一家(主に専業主婦の妻)と織り成す日々の物語。

私はまぁまぁでした。

ねこみち

おいしい銀座 バイヤー真理

おいしい銀座バイヤー真理4

おいしい銀座バイヤー真理4

突然ですが、最終巻でした。

第一部「おいしい銀座」が全22巻なのに、「バイヤー真理」になったら4巻で終了。

人気がなかったんでしょうか。


思い返せば、前巻で、これまた突然、榎木田&真理は婚姻届にサインしたりしたワケで。
終了に向けて着々と(?)進めていたってことでしょうか。

どうしても無理やり感がぬぐえませんけど。


とりあえず4巻の内容を。

続きを読む »

BAMBOO BLADE(バンブーブレード)

BAMBOO BLADE11

BAMBOO BLADE11

室江高校の取材が決まったかと思いきや、11巻の大半が、おかめテレビのバラエティー、熱血バニッシュ学園の人間関係。

期待の新人で、なぜかスポーツ万能、沢宮エリナ。
知的、クールな戸田涼子。

戸田涼子は、エリナに対して異常なまでの敵対心を燃やしています。

番組内でスポーツをするコーナーでも、陰で練習しているにも関わらず、全く勝てません。


続きを読む »

孤高の人

孤高の人

孤高の人

カテゴリにはありますが、途中でレンタルするのをやめてしまいました。

私は面白かったんです。
」とは違った山の物語で、描写が妙にリアルで。

ところが、最初こそ気に入っていた妻が、突然7巻あたりでギブアップ。

特に理由は聞いてませんが、怖かったようです。
たぶん描写が。

カマキリのような事務員の描写が怖かったりするというだけでなく、人間の汚さ、ズルさなども際立っているので、そういう意味でも怖いというか、心が痛いというか。

私は機会があったらこっそり(堂々でもいいんですが)読みたいと思っていますが、とりあえず一端ストップします<(_ _)>

⇒ 孤高の人

築地魚河岸三代目

築地魚河岸三代目28

築地魚河岸三代目28

何だか久しぶりな魚河岸ですが、28巻まできても終わる気配を感じませんね。

魚はたくさんあるし、ネタ的にも、それにからめた人間模様がまだまだ描けそうですし。

ドキドキ、ワクワク感はありませんが、これからもじっくり、そして地味に続いていきそうです。

さて28巻。


続きを読む »

デッドマン・ワンダーランド

デッドマン・ワンダーランド1

デッドマン・ワンダーランド1

タイトルに惹かれて手に取ったマンガですが、よく見れば「交響詩篇エウレカセブン」の2人の描いたマンガじゃないですか。

個人的にはエウレカも好きだったので、期待大かも。

さて1巻。

続きを読む »

隠の王(なばりのおう)

隠の王2

隠の王2

自分の身体に封じ込まれた秘術のことを知った壬晴、雲平、相澤、雷鳴の4人が風魔の里へ行った続きです。

普段は幻術で守られている里が暴かれ、灰狼衆に襲撃されました。

特に気羅(きら)と呼ばれる伊賀の禁術を使う宵風(よいて)。

彼によって風魔の忍者たちは、大ダメージを負いました。
壬晴、雲平先生、相澤もですが。

ところが、気羅という術は、術者の命を使って発動するもの。
多用はできません。

首領の風魔小太郎がやってきたことで、灰狼衆たちは禁術真書「転変化」を持ち、逃げ去りました。


続きを読む »

華麗なる食卓

華麗なる食卓35

華麗なる食卓35

シンガポールの天星飯店、孫先生&ライアンと、不気味な仮面料理人ガルーダ、エーク&ドーの蒸し料理対決から始まります。

この35巻では、その試合の決着と、30巻あたりで出てきたマスクマンの正体が明らかになります。
そう。
エディブルガーディアンの小野里と越智が、これまでの料理人生を覆されるような負け方をした、あのマスクマン。


では35巻。

続きを読む »

夏目友人帳

夏目友人帳9

夏目友人帳9

久しぶりの夏目友人帳。
好きなマンガなので待ち遠しいワケで。

でも一応少女マンガなんですよね。

描かれる男性とか、線の細さなどでそういう気配を感じることもありますが、ほとんど気になりません。
男女間の恋愛いざこざもありませんし。


続きを読む »

BAMBOO BLADE(バンブーブレード)

BAMBOO BLADE10

BAMBOO BLADE10

どうでもいいアニメの話が割り込んでいて、少し面倒な10巻。
そういうムダな感じも嫌いではないんですけど・・・


前巻でコツを掴んだミヤミヤは、一層練習に励みます。

そこへやってきた小田島レイミ。
ミヤミヤのストーカーです。

続きを読む »

その他 過去に読んだマンガたち

霊媒師いずな

霊媒師いずな

妻が勝手に選んで借りてしまったマンガ。

読んでいて、何だか見覚えが・・・と思ったら、真倉翔、岡野剛のコンビでした。
そう。「地獄先生ぬ~べ~」の2人。

若干、描写が青年誌向けになっていますが、それでもちょっと浅いというか・・・。


肝心の内容ですが、霊媒師でもある、女子高生いずなが、妖怪、霊障に悩む現代人を救うマンガ。
その際に多少のエロが発生するワケです。

個人的な意見ですが、オカルトという点でも、エロという点でも浅い気がするので、正直、印象に残りませんでした。
でも、ランキングだと結構人気なんですよね(ーー;)


妖怪が登場するマンガで、私がオススメなのは、「もっけ」「夏目友人帳」かなぁ。

いずなは2巻までしか読んでいませんが、続きは借りないことになりました<(_ _)>

 ⇒ 霊媒師いずな

妖怪のお医者さん

妖怪のお医者さん12

妖怪のお医者さん12

コミックの3分の1が「妖怪のお医者さん」とは全く関係ない読み切り青春マンガ。

さらに、ぬらりひょんとクロの戦いの続きでしたが、もう少し凝った感じかと思いきや、予想に反してけっこうあっさり。

ちょっと拍子抜けした12巻でした。


さて。

続きを読む »

×××HOLiC ~ホリック~

×××HOLiC~ホリック~16

×××HOLiC~ホリック~16

てっきりツバサに合わせて終了かと思ってましたが、まだのようです。

続くのはうれしいことですが、画がきれいで、侑子さんの美しさが際立っていたホリックなので、前巻で侑子さんが消え去ってからは華がなくなった感じ。

四月一日が侑子さんの真似をして、一生懸命店を守ろうといるのが、一層物悲しさを引き立てています。


続きを読む »

隠の王(なばりのおう)

隠の王1

隠の王1

人気があるマンガっぽかったので何となく借りてみました。

妻は何がツボったのか、結構気に入ってましたが。

簡単に言えば、忍の世、表の世、両方を支配できる術、「森羅万象」を巡っての忍者の戦い(たぶん)。

何せまだ1巻ですので、今後の流れは分かりませんが、続きは気になります。

さて。


続きを読む »

ただの日記

チリ地震津波

チリ地震の影響で発生した津波。

全国的に避難警報が出ていたが、私の家にも影響が。

マンション自体は大丈夫だったが、停めている車が危ないというので、避難させろという指令だった。

実家にいたが、結局、警報が解除されることもなかったので、そのまま宿泊。

日・月曜休みの職業でよかったと思った次第だ。

思わぬ1日になってしまったが、安全のために前もって警報、避難指示が出たのは良かったと思っている。

世界一安全な日本を目指して頑張って欲しいと思う。

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム