FC2ブログ

ただの日記

大掃除

なかなかまとまった休みが取れないので、妻と分担しながら、毎日少しずつ掃除をしている。

掃除グッズもたくさんあるが、我が家で重宝しているのはメラミンスポンジパストリーゼ

メラミンスポンジは、もはや100均でも買えるが、洗剤いらずで汚れがよく落ちるスグレモノ。
すぐにぺちゃんこになってしまうが、安く買えるのでまぁ良し。

パストリーゼは、掃除グッズというわけでもないが、食べ物に直接噴霧できるほどのスグレモノ。
除菌したり防菌したりと大活躍。
今日は冷蔵庫の掃除に役立った。

ちなみに我が家は5リットルサイズを常備。

年末年始は休めるのが嬉しいが、近くに有名な神社があるために家から出られないというマイナスも。

wiiやってりゃいいか(笑)
スポンサーサイト



COPPELION(コッペリオン)

COPPELION4

COPPELION4

負傷したタエ子のため、JAXAにいる生存者のため、妊婦さんのため、そして何より自衛隊第一師団から守るために、政府にヘリを要請しましたが、アホな総理大臣のせいで出せないとか。

教頭は、権限を越えて、コッペリオン掃除係をサポートに向かわせました。
名前は黒澤遥人(くろさわはると)。

荊と同じ、3年生です。


続きを読む »

テガミバチ

テガミバチ4

テガミバチ4

ラグが他のテガミバチ、モック・サリヴァンに会い、ちょっと嫌味を言われたところから4巻スタートです。

ラグの特殊能力、ものに宿ったこころが見える能力が、手紙を運ぶ我々ビーに必要か。

確かに中身を盗み見することにもなりえます。
一理あるので、ラグもたじろいでしまいます。


続きを読む »

ただの日記

Wii

思いもがけず、wiiを買った。

私自身はノーマークだったが、なぜか妻と母が、NEWマリオブラザーズに異常な興味を示したからだ。

自動車で近所を巡り、本体は新品で18800円、それにwiiリモコン×2、新品のマリオブラザーズ、中古の桃太郎電鉄2010を一気買い。

(ちなみに、参考までに今の本体価格 ⇒ こちら

ついついボタンを一生懸命押してしまうマリオ。
その休憩に桃鉄。

なかなか面白い。

wii特有の、リモコンを振って楽しむゲームはないが、家族で同時に遊べるゲームも、これはこれで良いのかも知れない。

ぬらりひょんの孫

ぬらりひょんの孫7

ぬらりひょんの孫7

個人的には飽き気味のぬらりひょんの孫ですが、なぜか妻は気に入っているようで。

1冊50円で1週間レンタルでなので、不況とは言え、まぁ、それくらいは許しましょう。
マンガに限らず、本を読んでいるとおとなしいし、何と言ってもどっか連れて行けとか、何か買ってくれとか言われないのが大きいし。


さて7巻。

続きを読む »

BAMBOO BLADE(バンブーブレード)

BAMBOO BLADE3

BAMBOO BLADE3


続きです。

結局、中堅戦のサヤvs西山は延長戦でも引き分け。

西山の実力を考えればサヤは善戦した感じでしょうか。


4人しかいない室江高校女子剣道部。
当然、大将戦を戦える部員がいません。

そこで奥の手。

続きを読む »

ちはやふる

ちはやふる6

ちはやふる6


次巻が出るのが待ち遠しいマンガの1つ。

千早の師匠、原田先生に「速く取るのを止めなさい」と言われたところから。


続きを読む »

その他 過去に読んだマンガたち

蟲師

蟲師

この世に存在しているたくさんの蟲たち。

蟲師であるギンコが、一般人には視えない蟲たちに悩まされている人たちの手助けをしつつ、旅をするストーリーです。


蟲たちは悪意を持って悪さをしようとしている訳ではありません。
その本質により、結果的に人間に迷惑をかけることもありますが、ただ生きているだけ。

そしてそれは人間も同じことで、言ってみればお互い様。


姿、形、目的、生き方など、全てが理解不能で、相容れないような関係でも、それぞれがこの世を生きていることには違いない。

蟲を排除しようとせず、共存する道を模索するのが主人公のギンコです。


アニメも映像がきれいで、これまた味わい深いものでした。
というより、どちらかというと私はアニメの方が好きかも。

オススメです。

蟲師

COPPELION(コッペリオン)

COPPELION3

COPPELION3


原子力発電所のメルトダウンから始まった放射能汚染がテーマのコッペリオン。

ものすごく重いテーマですが、抗体を持つ女子高生3人が明るいためか、それほど暗い感じは伝わってきません。
むしろ全体的に軽い感じになってしまっている印象を受けます。

意図してそう描いているのか、そうなってしまっているのかは分かりませんが、まぁ、とっつきやすいということで理解しておきましょう。

身近にありながら事情を知らない原子力発電について学べることも多いですしね。

それに、私たちが電力を欲しがるために原子力が必要となり、にも関わらずその処理は我々の子孫へ残すことになる訳ですから、いろいろ知っておかなければならないような気がします。


続きを読む »

テガミバチ

テガミバチ3

テガミバチ3


憧れだったゴーシュ・スエードが、ヘッド・ビーになっているどころか、何年も前にBEE自体を辞めていたという話を聞いたラグ。

そこから3巻スタートです。


続きを読む »

BLEACH (ブリーチ)

ブリーチ41

ブリーチ41

前巻で、ウルキオラの第2解放の圧倒的な力の前になすすべなく、胸に風穴を開けられた一護。

生き返るのは分かっていたとは言え、その様子が楽しみだったわけで。

さて41巻。


続きを読む »

とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録4

とある魔術の禁書目録4

御坂の事情を知った当麻。
そしていよいよアクセラレータとのバトル。

4巻スタートです。


続きを読む »

BAMBOO BLADE(バンブーブレード)

BAMBOO BLADE(バンブーブレード)2

BAMBOO BLADE2

いよいよ先輩の高校と試合です。

とその前に、休部(?)していた2年生、桑原鞘子(くわはらさやこ)が登場します。

髪はストレートのロング。
身長が高く、繊細ながら、元気でまっすぐな性格。
感情の起伏が激しく、突っ走ることも多々アリ。

そんな彼女はブルーに任命。

あ、ちなみにタマちゃんがレッド、キリノがイエロー、ミヤミヤがピンクです。
まだ見ぬグリーンはまた今度。


続きを読む »

とある科学の超電磁砲

とある科学の超電磁砲3

とある科学の超電磁砲3


前回、「とある魔術の禁書目録」より、こっちの方が面白いとか言ってましたが、「とある魔術~はもう借りないよ?」と妻に宣告されました。

確かにこっちの方が好きですが、あっちには神裂火織サマが登場するというのに。
あぁ・・・非常に捨てがたい・・・orz

まぁどさくさにまぎれて借りてしまうというのも手ですが。

さて。
木山vs御坂の続きから。


続きを読む »

アニメ全般

貧乏姉妹物語

貧乏姉妹物語

ちょっとタイトルが直球ですが・・・(ーー;)
たった10話の話ですが、結論から言うと良いアニメでした。

1話目ですでにうるっとしてしまいましたし(つД`)

各話については、想像しうる展開なので、それがわざとらしいと思えなくもないですが、とりあえず、貧乏な姉妹が一生懸命生きていくという、その設定だけで涙腺を刺激する訳です。


姉の山田きょう(15歳)と、妹、あす(9歳)が主人公。
父は蒸発、母は他界、親戚もなし。

風呂なしの1Kに住み、貧乏ながらも明るく生きています。

基本的にそんな話ですが、マンガ(4冊ある)よりも良かった気がします。

貧乏姉妹物語

COPPELION(コッペリオン)

COPPELION2

COPPELION2


犯罪者だった男と女。
そして両親を失った子供。

そんな他人同士が家族となり、そしていつしか愛情を持つようになったこの一家。


このまま政府に保護されてしまうと、夫婦はまた捕まってしまい、子供と離れ離れになってしまう。
それが耐えきれず、女性は子供が行方不明になったとウソをついていました。

結局、女性は崩壊したホテルに巻き込まれ、男性も子供を捜しにいった先で急性放射線障害で亡くなりました。
夫婦は、最後に子供の命を救ったのでした。


続きを読む »

テガミバチ

テガミバチ2

テガミバチ2

アニメもやってるテガミバチ。
そっちは知りませんが、マンガも中々面白いです。
まぁニッチがかわいいっていうのが半分を占めてますが。

さて2巻。

続きを読む »

ピアノの森

ピアノの森16

ピアノの森16

私の好きなマンガの1つ。

もう少しキャラクター等がキレイに描けてたら、と思わないこともないですが、それでもお気に入りから外せません。
自分が音楽をやっていたからということもありますが、のだめカンタービレとかよりも好きです。

しかし、何と言っても新刊が出ない。
この16巻が出るまで何ヶ月待ったことか。

と、今さら調べてみたら、隔週連載から不定期連載になってたようで。

レンタルやマンガ喫茶で読むなら、キリの良いところまでで止めておくべきです。
続きを忘れますから。

個人的には、お金に余裕ができたらそろえておきたいマンガです。
あ、できればCDも一緒に。


続きを読む »

とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録3

とある魔術の禁書目録3

インデックスの素性等に関しては2巻で一応終了。

もう神裂火織サマは出てきませんが、代わりに御坂と黒子が。

まぁそれで我慢してやるか。

あ、あと一方通行(アクセラレータ)も登場します。
学園に7人しかいないというレベル5のトップです。


続きを読む »

BAMBOO BLADE(バンブーブレード)

BAMBOO BLADE(バンブーブレード)1

BAMBOO BLADE1


剣道のマンガです。

主人公は石田虎侍(いしだとらじ)、通称コジロー。
剣道部顧問の非常勤講師です。

そしてヒロインが千葉 紀梨乃(ちばきりの)。
女子剣道部部長。ポニーテールで、ムードメーカー。

ってか、一応、公式サイトでヒロインということになっているようですが、1巻を読んだ限り、どうも川添珠姫(かわぞえたまき)のような気が・・・

ま、これから変わっていくのかもしれませんけど。


続きを読む »

その他 過去に読んだマンガたち

ひだまりスケッチ

ひだまりスケッチ

アニメは見てましたが、マンガの方は4コマだったんですね。

妻は4コママンガが苦手なのか、1冊全部は飽きると言ってましたが、結局、最後まで笑いながら読んでました。

内容は、ほぼアニメ通りで、高校の真ん前のアパートで1人暮らしをしつつ、美術科に通う女子高生4人の話。

日常がゆるんだ感じで流れます。


ちなみに4巻になると、1年生が新しく仲間入りします。
乃莉(のり)と、なずなです。
当然、ゆの、宮子は2年生、ヒロ、沙英(さえ)は3年生。

和み系マンガなので、好きな人はぜひ。

ひだまりスケッチ

その他 過去に読んだマンガたち

貧乏姉妹物語

貧乏姉妹物語

タイトルがものすごく直球というか(^^;)
その名が示す通り、貧乏な姉妹の話です。


姉の山田きょう(15歳)と、妹、あす(9歳)は、風呂なしの1Kに住み、貧乏ながらも明るく生きています。

借金を作って蒸発した父。
妹のあすを産んですぐに亡くなった母。

姉のきょうは、新聞配達で生計を立て、一生懸命あすを守ろうとします。
一方、妹のあすも、全面的に家事をこなし、一生懸命きょうを守ろうとします。

2人の互いを思いやる気持ちが、2人を支え、そして前向きに幸せに暮らしている。

そのひたむきさにじーんとくるマンガでした。

年のせいもあるのでしょうか(おい)、アニメにいたっては1話目でホロッとしました。

たった4巻で、内容的には想像できる範囲の話が多かったものの、まぁまぁ良いマンガだと思います。

 ⇒ 貧乏姉妹物語

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム