FC2ブログ

ただの日記

年末年始に向けて

年末年始が近づいてきて、ようやく私も休みになった。
妻は31日まで仕事があるので、私は1人で暇な状態。

久々に羽を伸ばして遊びほうけるつもりだった。

が、「掃除しといて」という非情なセリフで、幸せだったはずの年末の2日間が、一番苦痛な2日間に。

普段からコツコツと掃除をすることの大切さを思い知らされた。

何で尻に敷かれてんだ・・・俺・・・

スポンサーサイト



おいしい銀座

おいしい銀座7

おいしい銀座7

榎木田が去って早2ヶ月。
彼は食べる楽しみを知ってもらいたいと、各地の小学校を巡り、子供たちに地元の食材を使った給食を提供しています。

そんな中、カドヤは新茶フェア。

静岡からやってきた茶畑ガールズはワガママ。
さらにお茶とお茶スイーツの売り上げ自体は悪くないものの、藤崎が宣言する150%UPには届きそうにありません。

続きを読む »

アニメ全般

ガンダム00セカンドシーズン2

機動戦士ガンダムOO

ガンダムを見ました。
リアルタイムでは見られないのでGYAOですが。

かっこいいじゃないですか。
概ね、他の方のレビューも良さそうだし。

ところどころ見逃しているので、大層なことも言えませんが、ちょっと今後が見えました。

続きを読む »

駅弁ひとり旅

駅弁ひとり旅2

駅弁ひとり旅2

九州の旅を終え、大介は四国、中国へ。
さぁ。また弁当ラッシュです(笑)

◆松山駅(鈴木弁当店)
醤油めし 730円

醤油ご飯
鶏肉
タケノコ
レンコン
山菜
シイタケ煮
錦糸卵
奈良漬け
さくらんぼ

大介は座席が対面でも駅弁食ってます(^▽^;)
個人的にそんな勇気はでません・・・


続きを読む »

いぬばか

いぬばか8

いぬばか8

わっふる女子部屋ができ、すぐりと桃子は共同生活。

行儀のいい桃子の飼い犬メルとは対照的に、すぐりの飼い犬るぱんはおおらかで、大型犬ということもあり、食欲旺盛で食いしん坊。
すぐりは厳しくしつけようとします。

続きを読む »

ハンマーセッション

ハンマーセッション7

ハンマーセッション7

この7巻のほとんどを占めるのは、美人でスタイル抜群、スクープもバンバン飛ばす敏腕記者、南怜奈が悟郎を追い詰める話です。
ちょっと核心に迫ったとこもあり、なかなか面白かったです。


悟郎は以前、アラブの石油王を半年で破産させ、さらに高級外車136台を海上で消したりしたことがあるようです。
被害総額は500億とも1000億とも。

続きを読む »

築地魚河岸三代目

築地魚河岸三代目23

築地魚河岸三代目23

夏はイサキかタカベと言われるほど塩焼きにすると美味しい魚。
っていうかタカベって初めて聞いたんですけど・・・(-_-;)

仙波さんは大阪に帰ることになりましたが、途中で引き返してきたとか。
心残りがあるようです。
三代目のことと、タカベのこと。

続きを読む »

バーテンダー

バーテンダー12

バーテンダー12

Glass88 いい人

テレビ局で働く山口は、一般的に言う「いい人」。
しかも自分でもそう思っていて、そう演じています。

夜遅くまで働いて出勤するのも面倒だと、新婚でありながらも家に帰らずホテル泊まり。
そして「Hell's arms」で1杯。

いい人だと信じている自分。完璧な夫だと思っている自分。

それをバーテンダーの金城ユリに指摘され、少しご立腹。
帰ろうとした時、上原マスターにイーデンホールを紹介されました。

続きを読む »

おいしい銀座

おいしい銀座6

おいしい銀座6

クリスマスの話からスタート。
そもそものクリスマスは、キリストの生誕を祝って、家族で食卓を囲み、静かに過ごす。
そして1年の反省をしたり、家族、隣人に感謝をする日。

にも関わらず日本に伝わったらコレですもんね(^^;)

個人的になくなって欲しいイベントNO2です・・・(-_-;)
(1位はバレンタイン)

続きを読む »

屍姫 (シカバネヒメ)

屍姫9

屍姫9

送儀嵩柾(そうぎたかまさ)と、その屍姫イツキは愛し合っています。

まぁ私的にも、いつも怒ってる風の主人公のマキナより、イツキ派ですけど(爆)

嵩柾は自分の過去をオーリに話すことで、屍姫との関係のありかたについて分かってもらいたかったようです。

そしてオーリは、マキナと主従という関係でも、男女という関係でもなく、目的を同じくする友達という関係でいることを決意しました。

続きを読む »

駅弁ひとり旅

駅弁ひとり旅1

駅弁ひとり旅1

主人公は、妻と小さな弁当屋を営む中原大介。
彼は、妻へ送ったスイート・テン・ダイヤモンドのお返しに休暇をもらい、電車で日本一周することを許されました。
そして各地の駅弁を食べながら旅をするという話。

電車が好きで、食べることも好きというなら迷わず買ってしまう漫画かも知れません。
私たち夫婦は電車に興味はありませんが、駅弁について読んでみたくて借りました。
地元の話が出てくるとうれしいですしね(笑)

擬似的に旅行気分を味わえ、ちょっとしたウンチクも入っているこのマンガですが、1つ難点を言えば、駅弁がおいしそうなのは分かるんですが、正直、違いが分かりづらいです。

実際、存在しているお店、弁当ですから、批判もできないでしょうけど・・・

にしても「駅弁ひとり旅」と謳っている以上、味わいについても細かく書いてほしい気がしました。
ま、それでもおもしろく読めますけどね。

さて、上記でも述べたように、電車については全く興味がないので、あらすじというか感想が書けません(^▽^;)
駅名や弁当についてのみ書きます(笑)

続きを読む »

いぬばか

いぬばか7

いぬばか7

最初は、子供を亡くした母とその娘マユの話。

交通事故でわが子を亡くした母は、マユが心配で家から出そうとしません。

ところが、マユはふとした拍子に外出し、以前3人で来たことがある「わっふる」に。
そこですぐりからミニチュアダックスを抱かせてもらったマユは、思わずその犬を連れ、自宅に帰ってしまいます。
もちろん母に怒られてしまい、飛び出すように再び外へ。

続きを読む »

ハンマーセッション

ハンマーセッション6

ハンマーセッション6

エリカ姫の続きです。

エリカに連れられ、夜の街でハメを外している悟郎のクラスの女子達。
クラブ内で暴行を受けそうになりますが、悟郎がそれを救います。

ゴキブリの大群、気持ち悪いぞ・・・(-_-;)

続きを読む »

華麗なる食卓

華麗なる食卓30

華麗なる食卓30

決勝トーナメント進出をかけた、華屋敷チーム(Fカップちゃんと甲斐谷さん)と、エディブルガーディアンの宇賀神大の「粉もの」勝負の続きから。

宇賀神はカレーうどん。
生地を捏ねる、ダシを取る、麺を茹でる時、それぞれの過程で、硬度の違う軟水を利用するという徹底ぶり。
大きい身体に似合わず、非常に細かい仕事をしたうどんは絶品。

続きを読む »

妖怪のお医者さん

妖怪のお医者さん8

妖怪のお医者さん8

こうやってあらすじを書いていないと忘れそうです(^^;)

得てしてこんなもんでしょうけど、時々出る新作コミックを読むたび、妻とよく
「今何やってんだっけ?」「えーと・・・」
という会話になります(笑)

続きを読む »

ただの日記

桃太郎電鉄15 五大ボンビー登場

近頃、桃鉄をしているという話は何回か書いたが、とうとう妻から

「あのさ・・・新しい桃鉄って高い・・・?」

と切り出され、中古で買うはめになった。

PS2しか持っていない我々は「桃太郎電鉄16」を買おうとしたが、中古ゲーム店を3件巡ってもなかったので、「桃太郎電鉄15 5大ボンビー登場」を買うことに。

それからというもの、休みの日はどこへも出ず、家で妻とゲームをするようになってしまった。

これもエコと言えるのか・・・

お金の節約にはなっているかもしれないが、ちょっとは外に出たいぞ(-_-;)

桃太郎電鉄15 5大ボンビー登場

築地魚河岸三代目

築地魚河岸三代目22

築地魚河岸三代目22

再びホッケです。
若の作っているホッケの干物は、うお辰の隠れた人気商品。
リピーターが多いのが特徴です。

若はそれ以上の干物を目指して仕入れに尽力しますが、自信を持って目利きしたホッケは、サイズが大きすぎて家庭用としては相応しくありませんでした。

がっかりする若でしたが、それを拓也がサポートします。

干物にするために落としていた頭がおいしいと言うのです。

続きを読む »

おいしい銀座

おいしい銀座5

おいしい銀座5

幻の銀葉亭のカレーを復活させようと奮闘していた真理は、度々、カドヤに来ては試食ばかりして、文句を言っていたお婆さんが、その女将さんだということに気付きました。

お婆さんの息子夫婦、孫は事故で亡くなってしまい、自分だけが銀葉亭の味の秘密を知る人間。
だからこそ真理にヒントも与えてくれたんですね。
レシピを教えてもらってHOT催事も大成功。

続きを読む »

BLEACH (ブリーチ)

BLEACH35

BLEACH35

涅(くろつち)マユリとザエルアポロのサイコな戦いは、涅の勝利。
そしてザエルアポロの研究材料の保管庫を発見。
何だか人の形をしたものがぶら下がっているようにも見えましたが、詳しくは描かれていません。

さらに、涅はボロボロになったネムを、描けないようなことをして治します(笑)
ついでに石田雨竜(いしだ うりゅう)も阿散井恋次(あばらい れんじ) も治したようです。
どうやったのか気になりますが。

続きを読む »

ハンマーセッション

ハンマーセッション5

ハンマーセッション5

前巻の最後、修学旅行の話の続きから。

悟郎は酔ってしまうと記憶を失い、詐欺師としての本性が出てしまいます。
運悪く、自分の部屋&布団で待ち伏せていたヨーコを、悟郎嫌いの肥後山先生に見られそうになりますが、機転で乗り切ります。

ところが、今度は、頭は切れるが協調性に欠ける新田と、明るく真面目な雪美が何やら悪巧みをしている現場を目撃。
新田がナイフを持っていたり、夜に抜け出そうとしたりと問題がありそうでしたが、実は人探し。

続きを読む »

アニメ全般

絶対可憐チルドレン

以前、GS美神等のマンガを処分したという話を書いていて、懐かしさのあまり検索しました。
すると同じ作者の絶対可憐チルドレンなるアニメが人気とのこと。

コミックがあるなら借りてみようかと思って見てみましたが、かわいらしい女の子が3人描かれていたことで、本を手に取ることができませんでした(^^;)

何かやましいことがあった訳ではありません。
悪いことをした訳でもありません。

それでも、妻に「何か面白そうなのあった?」と聞かれて「い、いや、特に・・・」と思わず誤魔化してしまった私は小さい人間です・・・

 ⇒ 絶対可憐チルドレン

いぬばか

いぬばか6

いぬばか6

アジリティの大会も終わり、ヘンリーとも離れ離れになってしまったすぐりは、イマイチやる気が起きません。
それでも、これまで放っておいたるぱんの奇怪な動きと、納豆のニオイで(笑)、いつもの日常に戻りつつありました。

そんな時に、哲平が川で見つけてしまったのが捨て猫。
かわいそうとは思いつつ、見なかったことにしようとしますが、ノワが助けてしまいます。

続きを読む »

王様の仕立て屋

王様の仕立て屋19

王様の仕立て屋19

order110 ロミオの青い空

悠たちは、ようやくホーム(イタリア)へ戻ってきました。
そして久しぶりに、スイカマークのピッツァ屋へ行くと、煙突掃除の真っ最中。

どうやら煙突掃除のソッチ親方も、後継者不足ぎみ。
薄給のために、次々と辞めていく弟子たちの中で最後まで残ったアブラーモも、とうとう話を切り出しました。

続きを読む »

いぬばか

いぬばか5

いぬばか5

わっふるの居候(一応店員)の健太郎。
その妹ミカちゃんは、親や兄からの妙な期待からプレッシャーを感じていました。
今の自分にはやりたいことがあるし、本当の自分じゃないと。

そこから逃避するためにリストカットを。

雑種犬のるぱんに危機を救われたミカは、めでたく笑顔を取り戻しました。

続きを読む »

築地魚河岸三代目

築地魚河岸三代目21

築地魚河岸三代目21

前巻でノルウェーの養殖技術を見てみたいと思っていた矢先、旬太郎はお義父さん(魚辰二代目)に呼ばれて、ノルウェーに行くことになりました。

機械やコンピューターで管理されているノルウェーの養殖。
天然ものの魚はまず食べないという理由は、自然界のバランスを崩さないため。

続きを読む »

ただの日記

再び桃鉄に

ミカンを食べながら妻と桃鉄をするのが日課のようになっている。
(ちなみに桃太郎電鉄×)

やることがなくて暇だからということでもない。
意外と忙しいはずなのに、妻に誘われ、ついつい一緒になって遊んでしまう。

デボンドビスが鬱陶しいとか、パトカードがあったらスリ銀もへっちゃらなのにとか思うことも多いが、今さらながら、桃鉄は良いゲームだと思ったり。

また買おうかな。新しいやつ。

 ⇒ 桃鉄いろいろ(Tシャツもあんの・・・?)

私たち夫婦のオススメ

妻のオススメ3

◆パイナップルアーミー
 やはり浦沢さんの作品。妻はもはやそれだけでポイントが高いようです(^^;)
 主人公は民間の軍事顧問機関のインストラクター。
 様々な事情を持つ生徒達に生きる術を教えます。
 
◆めぞん一刻
 私が持っていためぞん一刻を、結婚する前に妻が読んだのがきっかけ。
 3歩進んで2歩下がる的に、少しずつハッピーエンドに進むところがグッド(笑)

続きを読む »

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム