私が読んだマンガとアニメ > 金魚屋古書店

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚屋古書店

金魚屋古書店出納帳 上下

金魚屋古書店出納帳 上下

『金魚屋古書店』の前身です。

そもそも『金魚屋古書店出納帳』として連載されていたものの、漫画誌の休刊などのために、タイトルが変わってきたという感じ。

ま、内容は似たようなもんです。

あゆさんや岡留も登場しますし。

金魚屋古書店出納帳 上下
スポンサーサイト

金魚屋古書店

金魚屋古書店10

金魚屋古書店10

今巻は、それぞれの話でメインになるマンガというものは特にありません。

しいて言うなら、雑誌「COM」です。

そして、金魚屋古書店が作る漫画目録。

常連さんに送る、店の商品を掲載した目録を作る話に、雑誌「COM」がからんで・・・という展開です。


名前が出る程度のマンガはこんな感じ。

『デトロイト・メタル・シティ』『マンガ道』『バクマン。』『ガラスの仮面』『モテキ』『ルパン三世』『火の鳥』『沈黙の艦隊』『地球へ…』『古本屋古本堂』『巨人の星』『耳をすませば』『サイボーグ999』などです。

今巻、全体的に1つのまとまった話のような感じになってます。

金魚屋古書店10

金魚屋古書店

金魚屋古書店9

金魚屋古書店9

主に扱われていたのはこんな感じ。

『俺たちの季節(とき)』宮谷一彦

『闇のパープル・アイ』篠原千絵


軽く名前程度なのは『オトメン(乙男)』『北走新選組』『鉄腕アトム』『ドラゴンボール』『火の鳥』『ネオ・ファウスト』など。


セドリのあゆさんの高校時代の話が載ってます。

前も書いたと思いますが、あゆさん、無駄にかわいいです。
髪とかも伸ばしっぱなしで無造作ですが。

金魚屋古書店9

金魚屋古書店

金魚屋古書店8

金魚屋古書店8

8巻で取り上げられていたマンガはこんな感じ。

『ぼのぼの』いがらしみきお

『百花庭園の悲劇』山田章博

『ドラえもん』藤子・F・不二雄

『ぱろでぃわぁるど』ゆうきまさみ

『エイジ』江口寿史

『龍虎門』


その他『クレヨンしんちゃん』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『らんま1/2』『ベルサイユのばら』『のらくろ二等兵』『20世紀少年』『鉄腕バーディー』『空手バカ一代』『干物女』『玄人のひとりごと』など。


エクスリブリス(蔵書票)ってのも、中々味があっていいですね。
初めて知ったけど。

あ、現在TVで放映しているアニメで、もっとも昔からやっているアニメ作品はヤン坊マー坊天気予報だそうです。

金魚屋古書店8

金魚屋古書店

金魚屋古書店7

金魚屋古書店7

7巻で主に取り上げられたのはこんなマンガです。

『ムーミン・コミックス』トーベ・ヤンソン、ラルス・ヤンソン

『Z-ツェット-』青池保子

『鉄拳チンミ』前川たけし

『まぼろし探偵』桑田次郎


タイトルが登場した程度なら、『サイボーグ009』『じゃりン子チエ』『鉄人28号』『クロサギ』『ビリー・パック』『築地魚河岸三代目』『陽だまりの樹』『あしたのジョー』などなど。


古書店による古書店のための、古本のセリ市の話は興味深く読みました。

全く関係ないですが、せどりのあゆさんが無駄にかわいいです。

金魚屋古書店7

金魚屋古書店

金魚屋古書店6

金魚屋古書店6

6巻は主にこんなマンガが取り上げられてます。


『コンプレックス』まんだ林檎

『あどりぶシネ倶楽部』細野不二彦

『UTOPIA 最後の世界大戦』足塚不二雄

『魁!!男塾』


名が登場した程度なら『鉄子の旅』『バット君』『大洪水時代』『ストップ!!ひばりくん!』『天使な小生意気』『ファミリーコンポ』『島耕作』『家庭教師ヒットマンREBORN!』『カボチャの冒険』『海獣の子供』『オトメン』『黒執事』など。


大量の本が保管されている、通称ダンジョンが、地震で被害を受けるという話がありました。

なるほど。

一般家庭で本棚が傾いて、数冊落ちてくる程度の地震でも、本屋さんにしてみれば大災害ですもんね。
あまり気にしたことはなかったですが。


新刊書店と古書店などについても、中々興味深く読みました。

金魚屋古書店6

金魚屋古書店

金魚屋古書店5

金魚屋古書店5

5巻はこんな感じ。

『あしたのジョー』ちばてつや

『ポパイ』エルジー・クリスラー・シーガー

『クライングフリーマン』池上遼一

『カバヤマンガブック』

『少年ページ』水木しげる 他


名前程度にちょっとだけ登場するなら『パイナップルARMY』『夢狩り伝説』『霞ヶ関のフリーメーソン』『はるかなるレムリアより』『星のカーヴィ』『バカ姉弟』『ベルサイユのばら』『グラップラー刃牙』『エースをねらえ!』などなど。

地味に『よつばと!』も出ててうれしかったです(笑)


他にも、本の手入れについても描かれてます。

乾燥した日に、風を通してやることで、カビ、ホコリを抜く。

表面は、水を含ませたタオルで拭けば大概OK。

保管は、棚に並べると焼けたり、曲がったりするので、箱に水平に積んで保管。

だそうです。

 ⇒ 金魚屋古書店5

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。