私が読んだマンガとアニメ > デッドマン・ワンダーランド

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッドマン・ワンダーランド

デッドマン・ワンダーランド10

デッドマン・ワンダーランド10

とりあえず9巻で一段落ついた訳ですが、話はまだまだ終わりません。

DWが閉鎖されたことで、普通の刑務所に移されたデッドマンたちですが、今巻ではまた戻ってくる展開になります。

シロとレチッドエッグは二重人格的な存在で、咲神トトは前所長、剥切燐一郎だということが分かったことで、今後、丸太を含めたデッドマンチームがどんな行動を起こすのか。


では10巻スタート。

続きを読む »

スポンサーサイト

デッドマン・ワンダーランド

デッドマン・ワンダーランド9

デッドマン・ワンダ-ランド9

前巻では、元看守長のマキナや、彼女の自衛隊時代の仲間、回向海堂、我縞寅壱、ボンブもやってきて、コントロールスイッチを握っている玉木を追い詰めました。

そして、甲部隊も千地、水名月、助川、ヒタラ、そして丸太&シロが倒して、デッドマンチームが優勢。

・・・にも関わらず、丸太を愛する心優しいシロは、前回の戦いで眠りにつき、代わりにレチッドエッグとしてのもう1人のシロが目覚めてしまって・・・という終わり方でした。


今巻では、とりあえず一段落つきますが、まだまだ先は長そうです。

さて9巻。

続きを読む »

デッドマン・ワンダーランド

デッドマン・ワンダーランド8

デッドマン・ワンダーランド8

だいぶ久しぶりな気がするデッドマンワンダーランド(DW)ですが、今巻ではニンベンの甲部隊との戦いを通して、千地、水名月、助川、ヒタラの過去が明らかになります。


では8巻。

ニンベンたちを操っている洗脳システムを壊そうと向かった丸太、アザミ、シロの前に立ちはだかったのは、ニンベンたちの中でも独自進化した、完成されたニンベン。

甲部隊の3人、暁雷(あかつきいかづち)、三川一(みかわはじめ)、皇ウズメ(すめらぎうずめ)です。


続きを読む »

デッドマン・ワンダーランド

デッドマン・ワンダーランド7

デッドマン・ワンダーランド7

デッドマン側からも、一般囚人側からも疎まれる存在になった丸太。

ニンベンとなってしまったアザミを探しているところから7巻スタートです。


続きを読む »

デッドマン・ワンダーランド

デッドマン・ワンダーランド6

デッドマン・ワンダーランド6

前巻で脱獄に成功したスカー・チェインのメンバー数人。
丸太とシロは逃げ遅れてしまって、未だデッドマンワンダーランド(DW)の中です。

その続きから。


唐子を含めたスカー・チェインのメンバー数人が、DWを脱獄し、世に悪事を公表してから1週間。

世間やDW内の通常の囚人たちは、デッドマンたちを、血を操るという特殊な疾患を持っている者とか、人殺し集団としてとして恐れます。


続きを読む »

デッドマン・ワンダーランド

デッドマン・ワンダーランド5

デッドマン・ワンダーランド5

墓守(アンダーテイカー)という対デッドマンの組織が出てきたことで、一層、戦闘色が濃くなってきましたが、今巻もなかなかです。
大半戦ってます。

序盤からアンダーテイカー弐の段、団長モーズリ・我槌(がづち)と、副団長品川童黒(どうこく)が登場しますし。
ま、チョイ役ですが。


さて5巻。

続きを読む »

デッドマン・ワンダーランド

デッドマン・ワンダーランド4

デッドマン・ワンダーランド4

デッドマンたちで構成される反体制組織、自由の鎖(スカーチェイン)。

政府の人間たちが、デッドマン・ワンダーランドに視察にやってくるタイミングを狙い、集団で脱獄、そしてこのワンダーランドの悪行を世に暴こうとしています。

その組織に丸太とシロが加わったところから4巻スタートです。


続きを読む »

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。