私が読んだマンガとアニメ > 夏目友人帳

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳

夏目友人帳10

夏目友人帳10

い話が多い夏目友人帳は、お気に入りのマンガの1つ。

扱っている内容は妖怪ですが、殺伐としている訳ではないので、私は安心して読めます。
(グロいの苦手)


しかも、今巻は話が2つだけです。

では内容。


続きを読む »

スポンサーサイト

夏目友人帳

夏目友人帳9

夏目友人帳9

久しぶりの夏目友人帳。
好きなマンガなので待ち遠しいワケで。

でも一応少女マンガなんですよね。

描かれる男性とか、線の細さなどでそういう気配を感じることもありますが、ほとんど気になりません。
男女間の恋愛いざこざもありませんし。


続きを読む »

夏目友人帳

夏目友人帳8

夏目友人帳8

夏目の友人たちの話です。
主に学校。

心優しい藤原家の夫婦。
妖怪が視えることで、奇怪な行動を取っている夏目に、友達として本気で心配してくれる北本と西村。

そして夏目の事情を知った上で尚、支えてくれるタキ、田沼。
ニャンコ先生をはじめ、ヒノエや他の妖怪たち。

これまでずっと1人だった夏目は、この街に来て出会った人、妖たちにより、幸せを感じられるようになりました。

人は弱いけれど、それでも守って守られて、助け合って生きていく。

そんな話でした。


続きを読む »

夏目友人帳

夏目友人帳7

夏目友人帳7

的場静司(まとばせいじ)登場です。

強力な祓い屋で、妖を使役し、コマのように扱う、長髪で眼帯、番傘を持った男。
以前(3巻で)登場した、七瀬というおばあさんは、彼の秘書(のようなもの)です。


夏祭り会場にやってきた夏目とニャンコ先生。

少し離れたお堂に、たくさんの妖怪が倒れているのを発見します。
そこに立つ人影が1つ。

それが的場でした。


続きを読む »

夏目友人帳

夏目友人帳6

夏目友人帳6

夏目とニャンコ先生が、ある廃屋で出会った小学生の石尾カイ。
夏目と同じように妖怪が視えるということで、夏目、多軌(5巻で登場)と仲良くなります。

3人でいる姿はまるで家族です。


でも実はカイは人ではありません。
ニャンコ先生にも悟られないほど、さらに、普段から人間の姿をし、完全に社会に溶け込むことができるほど、強力な力を持った妖怪でした。


続きを読む »

夏目友人帳

夏目友人帳5

夏目友人帳5

夏目は、友人たちと民宿に泊まりながらの勉強合宿に参加。

そこの池には人魚がいました。
もちろん夏目にしか見えませんが。

民宿のおかみさんは、子供の頃好きだった男性の病状が悪化した際、治したい一心で、人魚にお願いして血を分けてもらい、飲ませたと言います。
人魚の血は不老不死になれるとか。

その時の幼稚な好意が、今でも彼を苦しめているのではないか。

そんな苦しみをずっと抱いていました。


続きを読む »

夏目友人帳

夏目友人帳4

夏目友人帳4

まずは「玄(げん)」と「翠(すい)」の話から。

森の守り神として祀られていた2つの像。
今は1つしか残されていません。

その像から現れた「玄」は、夏目ともう1つの像に住んでいた妖怪「翠」を捜します。

続きを読む »

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。