私が読んだマンガとアニメ > 珈琲どりーむ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珈琲どりーむ

珈琲どりーむ5

珈琲どりーむ5

コーヒーに特化したこのマンガも最終巻。

茶輔はお茶屋の跡継ぎなんですから、コーヒーと共にお茶についても話を広げれば(タイトルとは離れますが・・・)、もう少しネタも多かったのでしょうが、ネタの問題ではなく打ち切りだったんでしょうか。

まぁ個人的ですが、茶輔のしたり顔が、ちょっとイラッとすることもありました(笑)

さて。


続きを読む »

スポンサーサイト

珈琲どりーむ

珈琲どりーむ4

珈琲どりーむ4

野菜を使ったケーキに合うコーヒーの話からスタート。

ってか、言われてみれば、コーヒーと言えばケーキなのに、全く出てきませんでしたね(^^;)
しかも、今回のケーキは野菜を使ったケーキ。

「私のケーキを食べる人にはコーヒーにも砂糖を入れて欲しくない!」とパティシエが言ってましたが、私の家ではみんなブラックですよ?
妻は元々紅茶しか飲めず、コーヒーをブラックで飲むなど有り得なかった人ですし。

続きを読む »

珈琲どりーむ

珈琲どりーむ3

珈琲どりーむ3

さて、3巻。

ようやくネルドリップが登場。
やはりこれも最初で扱って欲しかった話題です。

コーヒーを家で淹れようとした場合、どの方法が良いのか悩むところ。
いろいろ調べても、ペーパードリップが1番という人がいたり、ネルドリップがいいという人がいたり。
さらにはフレンチプレスがいいとか、いきなりダッチコーヒーやサイフォン・・・

正直、決められませんよね。

私も最初そうでしたから(^^;)

だからこそ、初心者が読んで、実践できる方法から順番に紹介して欲しかったなぁと思うわけです。


続きを読む »

珈琲どりーむ

珈琲どりーむ2

珈琲どりーむ2

お茶の老舗、白樺園の跡継ぎである白樺茶輔(しらかばさすけ)が主人公。
彼は無類のコーヒー好き。夢はカフェを営むこと。

そんなストーリーです。


1巻を読んだ時に、豆は新鮮でないといけないという記述がなかったこと、産地による味の違いがあるということについて、ちょっと疑問を持ちましたが、一応5巻で完結のようなので、読みきりたいと思います。


続きを読む »

珈琲どりーむ

珈琲どりーむ1

珈琲どりーむ1

お茶の老舗、白樺園の跡継ぎ、白樺茶輔(しらかばさすけ)が主人公です。
そしてその彼女は、カフェを営む家の跡取り桜木香織。

さらにお互いの家同士は、それぞれをライバル視しています。

茶輔の将来の夢は、彼女とカフェを営むこと。

そんな設定です。


続きを読む »

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。