私が読んだマンガとアニメ > ちはやふる

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる

ちはやふる11

ちはやふる11

古本で買おうと思ってもなかなか売っていない「ちはやふる」。

しかも中古と言っても、あまり新品と変わらない値段という人気ぶり。

これはアニメ化あるかも・・・

正直、アニメならまだ許せますが、実写とかは絶対止めて欲しいと思うわけで。

では内容を。


続きを読む »

スポンサーサイト

ちはやふる

ちはやふる10

ちはやふる10

新入部員2名、花野菫(はなのすみれ)と筑波秋博(つくばあきひろ)が入部したと思ったら、もう高校選手権の予選です。

出し惜しみなくテンポ良く進むのも、ちはやふるの良い点かも知れません。

では10巻。


続きを読む »

ちはやふる

ちはやふる9

ちはやふる9

名人戦の途中からでした。

とは言え、勝敗は明らかですし、何の事件もないまま周防が名人位を防衛。


周防は、自分にとって1字決まり(1文字目でどの札かが分かる)の札は、28枚だと言いました。
本来、7枚しかないにも関わらず。

次の文字、音につながる、音にならない音を聞き分ける能力(=感じ)が、ずば抜けているそうです。


続きを読む »

ちはやふる

ちはやふる8

ちはやふる8

この新刊が出ると、借りれるまで毎週のようにツタヤに通ってチェックする妻。

それほど好きなら買えばいいのに、と内心思っていますが、一旦買ってしまうとあれもこれもと増えそうな気がして言えません。


さて8巻。


続きを読む »

ちはやふる

ちはやふる7

ちはやふる7

やはり人気があるようで、ツタヤに行くといつも借りられています。

だから時間に余裕があるときは、店員が商品整理をし始める時間(夜遅く)に、タイミングを見計らって行くことにしています。
周辺で張り込み、返却されたマンガが棚に戻された途端に借りるために(笑)


さて7巻。

名人戦、クイーン戦の直前にある吉野会大会。

続きを読む »

ちはやふる

ちはやふる6

ちはやふる6


次巻が出るのが待ち遠しいマンガの1つ。

千早の師匠、原田先生に「速く取るのを止めなさい」と言われたところから。


続きを読む »

ちはやふる

ちはやふる5

ちはやふる5

全国大会の続きから。

プレッシャーからか、前巻で千早は倒れました。

結局、千早が棄権したことで二回戦は敗退。
その後は、何とか決勝トーナメントに進み、1つは勝ちましたが、その後敗退。


続きを読む »

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。