私が読んだマンガとアニメ > アニメ全般

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ全般

うさぎドリップ

うさぎドロップ

評判が良いようで、みてみました。

個人的に好きです。


内容はマンガの方をご覧下さい。

(アニメ版ではリンは小さいまま終わってしまいますが)


自分はこんな雰囲気のアニメが好きなんだなぁと再認識したような感じ。

ARIAとか夏目友人帳とか。

リンは理想の娘です。

うさぎドロップ
スポンサーサイト

アニメ全般

魔乳秘剣帖

魔乳秘剣帖

その名が示す通り、乳アニメです。

乳房の大きさが身分、地位に直結するという無理やりなストーリー。

「乳こそこの世の理」という考えに疑問を持った魔乳一族の娘、魔乳千房(まにゅうちふさ)が秘伝書を持ち出して里を出て・・・という話です。


多発する乳。

しかるべきシーンには光が射し込み、絶妙に隠されますが、DVDなどでは光修正はなくしっかり描かれています。

主人公の千房(ちふさ)のCVは寿美菜子さん。

付き人の楓(かえで)は豊崎愛生さん。

「けいおん」でも活躍してましたが、2人とも人気の声優ユニット「スフィア」のメンバーです。

2人のちょっとしたエロ声が聞けるというのもファンにはうれしいかも知れませんね。


あ、アニメの内容はイマイチかも。

というより、2,3話で見るのを止めてしまいました(笑)

魔乳秘剣帖

アニメ全般

ダンタリアンの書架

ダンタリアンの書架

2話まで見ましたが、ちょっと挫折してしまいました。

もう少し本という題材を生かした内容を期待したんですが、本を武器代わり(?)に使うだけだったので、興味を失ってしまったという感じ。

では内容を少し。


蒐書狂(ビブリオマニア)である祖父から、古ぼけた屋敷とその蔵書を引き継いだヒューイ。

屋敷の地下へ行ってみると、そこには不思議な少女ダリアンがいました。

彼女は禁断の「幻書」、「ダンタリアンの書架」への入り口。


よく分からないままに一緒に行動することになったヒューイとダリアンが、次々と起こる怪事件を幻書で解決していくという話です。


それなりに興味深い設定ですし、ダリアンの声、沢城さんも好きですが、上記のような理由のために挫折してしまいました。

その代わりというか、マンガの方は読んでます(笑)

ダンタリアンの書架

アニメ全般

そふてにっ

そふてにっ

噂ではひらがな4文字のアニメが流行っているとか。

ってか、これは5文字か(笑)

CV喜多村英梨さん、伊藤かな恵さんに釣られて見たものの、あまり印象に残る作品ではなかったなぁというのが感想。

内容はタイトル通り。
ソフトテニス部に所属している女子中学生たちの話です。

当然パンチラ(アンスコ)が多発。

そして、主人公の春風明日菜(はるかぜあすな)のエロ妄想や、不思議キャラの暴走などがメイン(?)。


パンチラは好きですが、二次元のは別にどうでも良い私にとっては、ちょっと残念な作品でした。

というより、そういう部分で男性の視聴者を惹き付けようとしている感が。

多少のエロはあっても、せっかくソフトテニスという珍しいスポーツを扱っているのだから、その辺りをもう少し織り込んでも良かったんじゃないかと思ってみたり。

女性キャラが多いので、好きな声優さんがいるならその辺りを楽しんでも良いかもしれませんね。

そふてにっ

アニメ全般

バカとテストと召喚獣

バカとテストと召喚獣

以前、マンガの方には記事として書いたが(こちら)、アニメの方には書いてなかったようなので、だいぶ間が開きましたが感想を書いてみます。

というか、二期もすでに終わってしまいましたが・・・


マンガは1巻で挫折したので、アニメ版との違いは分かりませんが、普通に面白かったです。

繰り返しになるかも知れませんが、一応内容を。


「試験召喚システム」が採用された文月学園が舞台。

自分のテストの点数に比例した強さを持った召喚獣を出現させることができ、それを各々が操ることで学力別に分かれたクラス間で抗争を行うという話です。

上位のクラスに勝てば、その都度設備、備品がランクアップしていきます。


主人公は吉井明久(よしいあきひさ)。

最低のFクラスに所属していて、自他共に認める評判のバカです。


体調不良で、テストを受けることができず、Fクラスにきてしまった学年2位の姫路瑞希(ひめじみずき)を始め、独特のキャラクターを有するFクラスの面々。

そんなバカな彼らが、時には真面目に送る学園ドタバタラブコメです。


個人的に極端なギャグマンガ、ギャグアニメというのが好きではないので時々鬱陶しく思うこともありましたが、マンガよりも楽しく見れました。

気楽に見て楽しむにはいいかと思います。

バカとテストと召喚獣

アニメ全般

たまゆらアニメ化

たまゆらアニメ化

記事をアップしてすぐだが、『たまゆら』のTVアニメ化が決まったらしい。

たまゆら~hitotose~

だいぶ楽しみだ。

もし、ARIAが好きなら、ぜひ1度、視てみてほしい。

ARIAはこちら

たまゆらはこちら

たまゆら~hitotose~

アニメ全般

たまゆら

たまゆら

たった4話のOVA。

ARIA』のスタッフが中心となって製作された、各話15分程度のオリジナルアニメです。

瀬戸内の竹原が舞台。

写真好きの女子高生、沢渡楓(さわたりふう)と、その友達、塙かおる(はなわかおる)、桜田麻音(さくらだまおん)、岡崎のりえ(おかざきのりえ)の計4人が、それぞれの「夢」を追いかける物語です。


ゆったり、のんびりした世界観は、まさにARIA。

妻はその雰囲気もあったのでしょうが、最終話では泣いてました。


楓は竹達彩奈さん。

他にも、阿澄佳奈さんや井口裕香さんなどがCVです。

もちろん、ARIA関係の声優さん方も。

灯里役だった葉月絵理乃さん、藍華役だった斎藤千和さん、アリシアさん役だった大原さやかさんなど。
(ちなみに、阿澄さんは、杏でしたね)

かなりオススメです。

たまゆら

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。