私が読んだマンガとアニメ > 涼宮ハルヒの憂鬱

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱13

涼宮ハルヒの憂鬱13

借りるのを止める予定だったハルヒでしたが、ツタヤの20冊1週間レンタル800円につられて、冊数合わせのために借りてしまいました。

次は本当にやめようと思っています・・・(ーー;)

面白くない!という訳でもないんですが、特段面白い!という訳でもなく。

続きが気にならないかと聞かれれば、気になると答えるでしょうが、すぐに終わる気配もないのでモチベーションが持ちません。

ハルヒやみくる、長門、鶴屋さんなどかわいいと思いますが、アニメはともかく、マンガ版の作画はイマイチのような気もする訳で。

ま、そんな感じなのです。


続きを読む »

スポンサーサイト

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱12

涼宮ハルヒの憂鬱12

本来ならば、12巻の内容を書かなければならないところですが、レンタルは止めることにしました。

妻はすでに読んでなかったし、私自身も時間軸の把握というか、つじつま合わせというか、理解をするのに疲れたというか。

購入していれば読み返すこともできるでしょうが、いかんせん記憶力も悪いので、レンタル程度では覚えきれず・・・(^^;)


一応、12巻では、9巻の続き「涼宮ハルヒの消失~アナザーデイ~」が。

続きを読む »

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱11

涼宮ハルヒの憂鬱11

続きが気になるので、新刊が出れば借りて読んでいるハルヒですが、さすがに近頃、飽きてきました。

それぞれの話(今巻は「雪山症候群」「猫はどこへ行った?」「レッドデータ・エレジー」)が、『涼宮ハルヒの憂鬱』全体にどのような関係があるのか、また、ないのか。

この物語全体の謎には興味があるし、続きが気になるんですが、個々のストーリーが、全体の謎について、あまり関わっているように思えないというか・・・

読み進めるにつれて、全体としてまとまってきて、これらの話のピースがうまくはまるならいいんですけど。


という訳で11巻。

続きを読む »

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱10

涼宮ハルヒの憂鬱10

もう借りないとか言っておきながら、何気に借り続けているわけです。
先が気になりますからね。やっぱり。


今回はまだややこしくないので、私のような素人には読みやすかったんですが。

この10巻は「ヒトメボレLOVER」と「雪山症候群」です。

では内容を。


続きを読む »

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱9

涼宮ハルヒの憂鬱9

レンタルしてももはや読まなくなった妻。
次回はないかも・・・と書いてましたが、結局9巻も借りてみました。

だってほら。
これで7巻から続いてきた「涼宮ハルヒの消失」が終わるわけですし。

ストーリーにはついていけていませんが、最後くらいは読みたいと思うのが人ってもんです(笑)


続きを読む »

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱8

涼宮ハルヒの憂鬱8

どうしましょう。ハルヒ。
妻はもはやレンタルしても読まなくなりました(ーー;)
次回はない・・・かも・・・

前巻の続き。
十二月十八日に事件は起こりました。

突然、別次元にやってきたような周りの変化。

学校にハルヒはいません。
ハルヒの代わりに朝倉がいます。
長門は普通の人間のようです。
みくるはキョンを知りません。
古泉もいません。

混乱したまま十八日が終わります。


続きを読む »

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱7

涼宮ハルヒの憂鬱7

何だかんだと結局7巻も借りました(笑)

さて。
今回はコンピューター研究部との勝負からスタートです。

以前、パソコンを強奪されたコンピ研は、その奪還を試みます。
自作の戦艦ゲーム「The Day of Sagittarius3」で。

続きを読む »

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。